So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

T木星の怖さ [占星学]

現在、蠍座の人はラッキー!と喜んでいるでしょうか?
むしろいろんな「膿み出し」の時期になっていませんか?

マツコデラックスさんが入院ということで、大変ですよね。
彼(彼女?)の場合、もろに今、木星が太陽に合で、さらには誕生日のあとに入院されているので、
ソーラーリターンと両方を受けています。

蠍座の人にとって多くはそうなるため、「いいことが倍増するんだ」と思うと危険です。

常々、ソーラーリターン付近は健康面やいろんな面で危険なんだということは書いていると思いますが、
マツコさんはまさに健康に対して不摂生で、「大丈夫だから」と結構たかをくくっていたのではないかと思います。心底自分の体をいたわるというようなこともしてなかったでしょうし、一人暮らしですから食事なども好きなものしか食べないとか、まあ、あまり健康的な生活を送っていたとは到底思えなかったので、この時期に
神様が「休め!」と強制的に彼を病気にしたようです。

三半規管に黴菌が入ったようですが、彼の月は双子座で、耳などは牡羊座の管轄ではあるのですが、神経という意味では双子座も侮れません。
しかも彼の月は土星と合で、それらはT土星とオポジションになるので、1ハウスにT土星が通過中ですし、もろに体調に来たわけです。

しかも太陽はほぼ12ハウスで現在T木星は12ハウスに移行していて、リリスと合です。
今までの無理が結構たたっていたんでしょうね。毎日のようにテレビ出演していたし、もともと睡眠をあまりとらないみたいですし・・・。

このように、木星が太陽と合になった場合、やはりあまりよくないことが起きる確率は結構あるのです。

わが娘もまさに現在その状況ですが、ちょっとピンチ!という出来事があり、困っています。
彼女も太陽が12ハウスなのでやはり12ハウスというのは怖いハウスです。

ただ、ほかのハウスに蠍座の太陽を持っている人もやはりそのハウスの事象に対して甘くなっているので、そこに関して厄介なことが出てくるかもしれません。

私自身は蠍座ではないのですが、11ハウスにあるためどうしてもこのハウスは「愛される」ハウスですから、自分が愛されているのかと(男女の愛ではありません)ちょっと甘えが出てしまい、またもや人との距離の取り方で悩んでいます。

今日も友人3人で紅葉狩りに出かけるのですが、ちょっとペラペラしゃべらずおとなしくしていようと思います。

木星というのはいいことが起きるのではなく、どちらかというと甘くなっている自分に喝をくれる星のようです。

自分に決して甘い方ではないのですが、木星は自分に甘くなる星ですので、要注意です。


占星学やタロットについてもっと知りたい方、占い鑑定や鑑定レッスンをご希望の方はセレーネ・沙湖のホームページへどうぞ

★セレーネ・沙湖の占星カウンセリング
http://sacorin.com/


nice!(3)  コメント(1) 

SameMoon活動第二弾~内面と外見の両方からきれいに輝こう [お知らせ]

2018年はやはり本物志向になりそうな予感ですが、そんな2018年を快適に過ごせるために、内側と外側の両方から美しくなろうという私たち「SameMoon」による企画を年末にも

大阪市内サロン(大阪環状線玉造もしくは地下鉄千日前線今里よりともに徒歩7分)にて
12月9日(土)開催します。(メールをくださった方には詳しい場所をお教えします)

この日は太陽の語り部、真実の眉セラピストMacoさんが来て下さって、特別に眉だけでなく、フルメイクをきれいに仕上げて下さいます。

ですから料金はややお高くなりますが時間もしっかり1時間取ります。

尚、私自身も鑑定いたしますので、

メイクだけ希望の方は6000円 鑑定だけ希望の方は6000円です。 両方希望の方は合わせて90分以上必要にはなりますが、特別に1万円でいたします。
時間は12時~18時を予定しています。お茶とお茶菓子つきです。

メイク希望の方はファンデーションのみ塗っていただいていいですが、眉やアイメイクなどはなるべくせずにいらしてください。持ち物は普段お使いの化粧ポーチのみです。化粧品を買い足すなどは一切必要ありません。

持っているけれど今一つ使い勝手のわからない道具や、似合う色がわからないとか、肌の色に合うファンデがわからないなど、メイクやファッション全般に関する質問にMacoさんが実に面白おかしく答えてくださいますよ。

私はいつもの45分占いコースをいたします。(占星学とタロットによる2018年及び悩みのある方はそれについて鑑定します)

素敵に輝ける原石のあなたをぜひ見出してくださいね。

先日7日に広島で行ったコラボイベントはもう、大盛況で、総勢11名の方に来ていただき、Maco&Sacoの大阪パワー満載で頑張ってまいりました。ただ、そのあと腑抜けのような状態でしばらくなかなか状態が落ち着かなかったですが・・・。

そんな中、来てくださった方のおひとり、イラストレーターのリサさんがこんなかわいいイラストをくださったんです。

私がかなり美化されていますが、うちのマロ君を見ていないのに、「栗毛色のダックスちゃん」と言っただけでこんな素敵なイラストができました。

私のお客様には、本当に手先の器用な方が多いんです。アクセサリーを作る人だけでも数名いらっしゃいますし、同じようにイラストを描かれる方もいらっしゃるし、自分自身が不器用極まりないだけに、ホントにうらやましく思います。

来月のイベントは地元開催なのと土曜日なので、ぜひご希望の方はメールをくださいね。

moon.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

バイア・コンバスト・ウエイ [占星学]

久しぶりにしか最近はなかなか記事を書く時間が取れないのですが、ちょっと専門的なことを・・・。

コンバストという言葉は占星学をある程度知っている方はご存じだと思います。
太陽の8度30分以内にコンジャンクションしている惑星は太陽の熱に焼かれてしまうので良い意味が出にくいというものです。(水星に関しては28度以内にしかないため、あまりコンバストだからどう…ということはないという説もあります)

コンバストエリアというのは、上記のコンバストから来ているものですが、スピカという吉意の恒星(天秤座23度)を除く、天秤座15度~蠍座15度までの間のことを指していて、ここに、何らかの運気を読む場合のシグニフィケーター(結婚運だったらたとえばですが7ハウスカスプ主星とか女性だと太陽と火星)がある場合、意味合いが弱くなってしまいます。

それが、意外とここに惑星のある方が多いのです。

もちろん世代的な天体がここに位置している場合、ある程度世代的な影響にはなるのですが、ここ数年の異常気象と、今回の台風など、ちょっと気象状況が今までと変わっているのはなぜなんだろうと思ってマンデン図を見てみました。

最近のでいうと、10月20日に新月でしたから、新月図を見てみると
見事にこの「バイア・コンバスト・ウエイ」に太陽と月の合があり、木星・水星とともに4天体がここに入っていました。
天変地異などは4ハウスで観ますが、4ハウスに冥王星が居座っていて4ハウスカスプ主星は3ハウスにある土星で、リリスも3ハウスですから、乗り物に関するトラブルが予想されました。
実際、航空機事故も多いですし、今回の台風で車の中でなくなった方などもいて、さらには相変わらず車が突然突っ込むような事故も起きているし、電車の窓ガラスが割れたりということもあります。

4ハウスの冥王星にはソフトアスペクトしかないのですが、72度などのマイナーアスペクトばかりだし、全般的に一見すると平和ですが(今回の選挙結果でもそうですが)12ハウスに火星があるし、今後の展開はまだまだ分からない気がします。

株価が異常に高いのは2ハウスに木星があるからでしょうけど、これが先ほどのバイア・コンバスト・ウエイなので、今は一見好景気に見えるかもしれませんが、バブルの再来かとも言われていますし、なんとなく先のことを考えると楽観視してはいられないような気がします。

現在も太陽はバイア・コンバスト・ウエイにありますし、水星・木星とともに27日からは金星もここに入ります。
普段なら吉星なので平和そうですが、ただ平和だと思っているとあとで落胆しそうな時期のように感じます。

案外この領域はちょっと立ち止まって考えるには必要な時期を示している気がします。
nice!(2)  コメント(2) 

おったまげ~(古っ!笑) [ひとりごと]

と、平野ノラさん風なタイトルですが、ちょっとほんとにそう叫んでしまったことがありまして。

おとといの夕方、ポストを見ると22日の選挙の投票の際に持っていく紙がポスティングされていました。
我が家は私と主人と私の母の合計3人分ですが、何が驚いたかというと、
紙がそのまま放り込まれていたからです。

その紙には、住所と名前と、マイナンバーまで書かれているのに、封筒にも入ってなく、まるでDMのように
そのまんまで3枚の紙が入っていたんです。

個人情報がどうのこうのと結構うるさいこの時代に、なぜ?と思いました。
しかも私の苗字は非常にありふれているので、近所にも同じ苗字の方がいて、そこの郵便物が時々間違って配達されることがあります。
もし、そのお宅にうちの選挙の紙が入っていたら・・・?
もちろん、個人情報を悪用する人はほとんどいないのですが、この時代にこんな「むき出し」で
ポスティングされること自体がちょっと信じられなかったのです。

薄っぺらい紙ですから、郵便ポストが空いていたら落ちることもあり得ます。
めちゃくちゃ不用心かついい加減すぎると思います。

コストの削減か、エコかわかりませんが、こういう大事な紙は、やはり封書で送るべきではないのかと・・・。

みなさんのところはいかがでしたか?
ちゃんと封書で届いてますか?それともやはりペラペラの紙がむき出して人数分入ってましたか?
せめてひとまとめにして綴じてあるならまだしも、ホントにバラバラで3枚入っていたんです。

これはないなと思いました。

選挙と言えば「もり・かけ問題」とよく書かれているのですが、それを見るたびに「そばはもりとかけと
どっちが好きですか?」と思ってしまうんですが・・・。
ちなみに私はそばと言えばやはりざるそばなので、もりですね。(笑)

そんなわけで、ちょっとありえない配達方法だったので、全国的にどうなのか知りたくなりました。
nice!(2)  コメント(7) 

広島でのイベントのお知らせです [お知らせ]

今日から木星が蠍座に移行しました。
ということで、私にとっては11ハウス、まさにユニットでの動きを始動します。
今年はちょっと我が家は家族や愛犬の病気などでバタバタ続きでしたから、「SameMoon」の活動が
なんと初めてになってしまいました。

11月7日(火) 13時~18時 カフェバー「猫座」(広島市中区本通り)にて

SameMoon第一弾IN広島
「愛され、そして信頼される貴女へ ~外側と内側から輝ける 原石のわたし」

太陽の語り部Maco(真実の眉セラピスト)と月の女神Saco(私です)のユニットSameMoonによる
ファッション&メイクアドバイスと2018年の運勢アドバイスを受けてみませんか?

料金は合わせて6000円です。
だいたいひとりあたり45分~60分です。
持参していただくのは、普段お使いの化粧ポーチだけ。
塗りたくったり、化粧品をお勧めしたりするようなメイクではなく、その人の持つ素材を生かした
メイクのコツをお教えします。
その人が最もその人らしく輝ける外観をMacoが天からのメッセージとともに光のギフトを届けます。

Sacoは2018年のその人が最も輝く時期や、どうしたら一番ハッピーになれるかをお伝えします。

参加希望の方はまずはメールをくださいね。生年月日・出生時間のデータをください。
詳しい場所はメールでお教えします。

私も初めて行く場所なので・・・。

Macoさんは太陽みたいに明るく面白い話術でみなさんの心を照らしてくださいます。
そして、メイクだけじゃなく、その人に似合うメイク法や色、アイテムも教えてくれますよ。

私、Sacoは月占い師です。Macoさんの光によって輝かせていただいています。
Macoさんが外観を、私は内面をその人らしく輝かせるお手伝いをしたいと思っています。

太陽と月はその人にとって必要なもの。私とMacoさんも、正反対の性質を持ちながらも、バランスを取っています。お互いにないものを補い合っている関係です。
人はみな、静と動、陰と陽、明と暗など正反対のものを同時に持っているものです。
そのどちらかに偏ってしまうとバランスが崩れます。
いい関係でバランスを保てるように、広島のみなさんの前にSameMoonとして参上します。

広島だけでなく、通える範囲にお住まいの方はぜひいらしてくださいね。

今日は木星移行の記事を、HPの「占星学の玉手箱」に新しい記事としてアップしました。
これからは、占星学のトピック的なことはHPにアップしようと思います。


占星学やタロットについてもっと知りたい方、占い鑑定や鑑定レッスンをご希望の方はセレーネ・沙湖のホームページへどうぞ

★セレーネ・沙湖の占星カウンセリング
http://sacorin.com/


nice!(3)  コメント(2) 

女性性の使い方 [占星学]

女性性を示す惑星は、占星学では月と金星が主なものになります。海王星も女性惑星ではありますが、世代の星なので、やはりここでは個人天体が大事だろうと思います。

毎日のように世間を賑わせ、どんな発言をするのか、周りが完全に翻弄されてしまうぐらいの「言葉の力」と「求心力」を持っている女性と言えば、小池百合子東京都知事だと思いますが、彼女は星で見ると蟹座・月牡牛座ですし、蟹座と牡牛座に5天体あるし、女らしいイメージのするホロスコープです。
じゃあ、なぜ、あんなにも「闘う女」なのかと思って詳しく見ていくと、彼女は女性性を示す牡牛座の月が火星とオポジションになっているので、女性性を闘うことに使っている人のようです。

ただし、金星も蟹座ですが月とは(出生時間が不明ですがたぶん顔立ちや服装などから牡牛座だと思います)スクエアになってしまいますから、独身を貫いているのかもしれません。

政治と結婚したような人なのでしょう。

そして、小池さんと戦略家としての力量が似ているなと、誰かも書いていましたが、私もそうだと思いました。
元SMAPの辣腕マネージャーだった飯島三智さんと似ていると思います。
この方も独身だという噂ですし、「闘う女」の印象が強いと思います。メディアに登場しないし、どんな人なのかまるで知りませんが、生年月日データがあったので調べてみました。
小池さんと共通点はほとんどないし、もちろん、方や政治家で方や芸能界のマネージャーなので、仕事の質がまるで異なるのですが、なんというか、ギャンブラー的な生き方を好む部分など、結構似ているとは思います。

そして、飯島さんもまた、月(蠍座)と火星のオポジションを持っていました。
これは、負けず嫌いで、自ら勝負を挑むというアスペクトです。

ただ、お二人の違いは、小池さんはこの月と火星のオポジションに対してキロンが調停を取るという形で政治家として成功しているのに対し、飯島さんは、月と火星に対してキロンはTスクエアになっています。
どちらもキロンが関係しているということがまた不思議で、闘うことでしか自分の負けん気は解消されないという感じなのでしょう。怒りが闘う原動力になっているのだと思います。

飯島さんもまた、太陽が魚座ですし、小池さん同様、本質は女性的で優しい人なのでしょう。
でも、闘いのスイッチが入ると、負けん気が彼女たちを奮起させるようです。

飯島さんは元SMAPの、ジャニーズをやめた3人を率いることになったそうですが、今後どのように戦略を練っているのか、腕の見せ所だとは思います。
ただ、キロンが女性性を示す星に対してハードアスペクトになるので、小池さんほどの求心力があるかどうかというところでしょう。

女性性を示す星はかわいらしく使う場合ももちろんあるのですが、このように、勝負に使うと案外女性だからこそのパワーを発揮するかもしれません。

ちなみに火星のハイオクターブである冥王星は、小池さんは木星とスクエアになるので、政治家には必要な野心家のアスペクトです。
一方の飯島さんは太陽と冥王星がオポジションですから、何かを成し遂げるためには手段を択ばない一面があるようです。

どちらも、味方につけるととても頼りになるけれど、敵に回すとものすごく怖い人だろうと思います。

一見女性的で優しい星でも、やはり火星というのは、個人天体との絡みだとハードアスペクトのほうが実際の場面では勇敢さを醸し出すので、たくましい女性を形成するようです。
nice!(2)  コメント(0) 

矜持と矜恃 [ひとりごと]

こんな言葉は全然知りませんでしたが、言葉というのは本当に知っていても覚え違い、認識違いのことがかなりあります。

「矜恃」も「矜持」も「きょうじ」と読むそうですが、なぜこんなことを調べているのかというと・・・

安室ちゃんの引退ニュースで、世代的には私などはやはり1980年に引退した山口百恵さんを思い出してしまいます。
そして、どちらも出生時間もわかっているのでつい、引退時(安室ちゃんの場合は来年の9月16日です)のトランジットやプログレス、さらには両方の引退の年のソーラーリターン図などを書いてみました。

まあ、百恵さんの引退は本当にお見事としか言えませんでしたし、私の中ではいつまでも尊敬できる女性の一人なのですが、安室ちゃんもまた、お見事だと思いました。

お二人の引退時のホロスコープには共通点があって、また、ソーラーリターン図でも共通項がいくつか見られたのです。簡単にいうと
「頂点のままの引き際」
というのがお互いの願望で、そこにはお二人の本物のプライドを見たような気がしました。

プライド・・・というとこれもまた、よい意味で使われる場合もありますが、たいていは、誰かに対してかっこ悪いからとか、外部に対しての自尊心や傲慢さのようなものとして用いられる場合もある言葉だと思います。
でも、本物のプライドは、自分の中に持つべきものであって、別に自ら「プライドが高い」と言ってひけらかすものではないので、そういう意味でのプライドを持つことが「矜持」と「矜恃」なので調べてみたのです。

前者のほうが「持つ」という字が入っているので、自尊心を持っていることが外見や言動からも見て取れるものですし、一般的にプライドを持つということはこの文字で示されるようですが、本来心の中にはもっていても言動は控えめで表に出さないのが「矜恃」の「りっしんべん」のほうだそうです。

そして「きょうじ」と言われる言葉自体は、よい意味での、その人の社会における役割に対してもつべきプライドのことを指すようです。

よく、恋愛などで「プライドが高いから自分から告白など絶対にしない」とか言ってる人がいますが、そういうのはプライドではなく、単なる傲慢さでしかないと思います。相手に対してどう思われるかを気にした上での自尊心はプライドというにはちょっと違うようです。

百恵さんも安室ちゃんも、言動は至って控えめだし、自ら目立とうとはまるでしないタイプです。
でも、どこか凛としたプライドは持っていたはずです。
星座でいうとよく、獅子座がプライドが高い、と書かれています。あと、天秤座や射手座も割とプライドの高い星と言われています。
これらはすべて太陽の主星が吉星(太陽・金星・木星)なのもあって、やはり輝くべき星だし、明るく、前に出る星ではあります。
だから、よい意味でのプライドは確かに持っているでしょう。無様なことを良しとしない潔さがあります。

ただ、「きょうじ」というような意味合いのものではないように感じました。

百恵さんは山羊座、安室ちゃんは乙女座なので、間違っても「私はプライドが高いです」とか言わなさそうですし、実際にそのような発言はありません。
でも、月が百恵さんは牡羊座、安室ちゃんは月は射手座です。男性的なさっぱりした一面があります。

プライドという言葉にはやはり火の星座がふさわしいように思います。
ただ、「きょうじ」という意味合いだと、地の星座なのかなと・・・。

地の星座と火の星座は心理占星学でいうと相反するもので、感覚と直感です。
現実を見据え、しっかりと基盤を持ちつつも、いざというときには大胆な決断ができる素早さを持っている感じです。
どちらも現実的な星ですので、一度言ったことは必ず守ります。
でなければ、自分のそれこそプライドが許せないと思います。

だからこそ、唐突に引退するのではなく、きちんと前もって宣言して、周りのだれにも迷惑をかけないように準備しているのだと思います。

安室ちゃんはまだ40歳(と言っても彼女のいでたちから、40歳というのにびっくりですが)なのに、もう、今回の決意には、あっぱれ!という気持ちになりました。

安室ちゃんの曲は難しいのでとても歌えないから、あまり聞いてなかったのですが、ちょっと聞いてみたくなりました。

今月の新月は何かあるなと思っていた矢先にこのニュースはかなり衝撃的ではあったと思います。

おかげで「きょうじ」という言葉を調べたり、ちょっと賢くなった気がします。(笑)
nice!(3)  コメント(2) 

今月の新月はちょっと意味深

今月は、9月20日の午後14時29分に乙女座の27度で新月になるのですが、その前日の9月19日の夜の11時過ぎに、私自身は乙女座19度にある月に対してトランジットの月が合、つまり、ルナーリターンになります。
ルナーリターンはだいたい27日ごとに起きるので、月に一回は起きますが、この日は新月前に、しかも、ほとんど天頂に近い場所で起きるため、仕事上の大きな発展運が見込まれるので、普段あまり楽観的ではない私でもちょっと期待してしまいそうです。

ところがこの日はかねてから予約を入れていた、病院の定期検査の日でした。
なんとも・・・ルナーリターンとほとんど関係のないような・・・。
乙女座の月ですので、胃腸系だったらやばいのですが、甲状腺なので関係はありませんが、甲状腺を示す牡牛座とはトラインだからあまり悪い結果ではないかなと思いたいですけどね。

今月の新月は、金星も乙女座に移行するという、乙女座ラッシュの日です。
私自身にとっては、もともと月がグランドトラインなのもあって、乙女座の惑星群はすべて太陽とはトラインですから、特別悪いイメージはないですが、守りに入りそうで現状維持を強く求めるかもしれません。

もともと、冒険心がほとんどないですが、今の安定を維持できることしか望んでないような気がします。
仕事運は確かに好調になっていますが、そこで欲を出すということをほとんどしないので、無理に頑張りたいとも思っていないため、新しく何かをするというより、今までやってきたことを維持して、まとめていきたいなと思っています。

で、この新月図を見てみると、乙女座の金星以外はすべて8ハウスに入るので、やはり外国の経済状況が気になりますし、これらが11ハウスにある土星とスクエアになっているのも気になります。
友好国を示す11ハウスですが、今、世界中を惑わせている北朝鮮の問題で、友好国アメリカがどのように動くかで日本は左右されそうですし、12ハウスに冥王星があるのも非常に不気味ですね。
ただ、冥王星は乙女座の惑星群とはトラインですのでこの時期にミサイルが日本に影響することはないと思いますが・・・。

9ハウスにある木星と3ハウスにある天王星のオポジションが、航空機や交通関連の事故などにつながらないとも限りませんが、どちらかというと、9ハウスは貿易を示すと思われますし、海外との関係を日本のマスコミが変に書きすぎて、某国をあおりはしないかというほうが心配です。

うまくいっていると思っている外国との関係が何かの拍子にガラガラと崩れる恐れもあると思いますし・・・。

この新月図はまあ、次の新月(10月20日なので10月10日には木星は蠍座に移行していますし、かなり変化もあると思います)までの期間ですが、楽観視しすぎたり、保守的になりすぎることに対しての危険性を示しているような気もします。

何もないような平和なときこそ、人間はどうしても私じゃないですが、現状維持をしたがります。
でも、変化というのは、予期せぬ形でやってくることがありますので、危機管理能力は常に持っておかないといけないでしょう。

最近、ちょっと忙しすぎてここに書くことがなかなかできませんが、仕事があるということはいいことです。
でも、一つ一つが雑になることが怖くてちょっとこの三連休は台風ですし、ゆっくり時間をかけていろんなことを見直してみたいと思っています。
nice!(2)  コメント(2) 

変更を促すポイント [占星学]

というのが占星学ではあるようで、私も最近知りました。
そこでそのポイントを自分で調べてみると非常に面白いことがわかりました。

うまくいっていたと思っていた人間関係があるとき急変するということが結構あります。
しかも、相手がはっきりと理由を告げず、いつの間にか疎遠になるというケースがあります。
理由がわからないので、聞いても返事がなかったり、そうなるともう、聞きづらい雰囲気になるので自然消滅する…みたいなケースです。

ここ数年でそういうケースが結構あったので、相手のホロスコープを調べてみるとまあ、すべての人に、ピッタリその関係性があてはまるというのがあってもう、ビックリしています。

一人はもう、相手の太陽が私のそのポイントとぴったり合でしたので、そりゃ、急変するだろうなと思い、納得しました。
一人は土星が私のポイントとぴったり合なので、責任を要求されるんだということで、きっと私がいい加減なので失望されたんだなとこれもまた納得しました。

そして、もう一人はリリスが私のポイントとぴったり合。しかも3ハウスにあるので、コミュニケーションが突然変更というか、途絶えたという感じです。
そして、オーブを広く取れば別の人だと火星が合になるので、けんか別れみたいになっていてそのままです。

でも・・・私が以前勝手に思いを寄せていた片思いの相手と調べたら何にもポイントがなく、これは単なる片思いで普通に振られただけなんだなと、逆に笑えてしまいました。でも、だから、あまり嫌な思いがないんだろうと思います。

上記のポイントに何らかの惑星を乗っけている人とはどうも、「狐につままれた」感じ、後味の悪さが残る人なのです。

このポイントは誰にもありますが、ここに書くとまたレクチャーになってしまうので、興味のある方は中級以降の講座ではお話できると思います。

案外侮れないポイントだなと思います。
ハッキリとした理由があって決別するのではなく、急に変更を余儀なくされるというのがポイントです。
相性と関係なくありますので、私など相性的には悪くないため、逆にビックリですが、当たっているのです。

人間関係に悩む人が多い時代です。これは使えるポイントだなと思いました。

シナストリーだけでなく、合成図で見ても面白いので、なんとなく納得いかないままで疎遠になったような人との関係性を見てみると私自身は非常に納得できました。



占星学やタロットについてもっと知りたい方、占い鑑定や鑑定レッスンをご希望の方はセレーネ・沙湖のホームページへどうぞ

★セレーネ・沙湖の占星カウンセリング
http://sacorin.com/

nice!(3)  コメント(2) 

色気って・・・? [ひとりごと]

きのうは久々にオフだったので、久しぶりに友達とランチしてお茶してお喋りしてきました。

そこでなんとなく色気の話になって(笑)何がきっかけだったのかは忘れましたが、彼女がある男性に、エロさがあったらもっといいオンナなのに~とか言われたそうで、確かに美人さんだし性格もいいし、男性にもてる人ではあるのですが、色気は・・・というとサバサバしていて、あるとは言えないよなぁとお互いに納得していたんですが、まず、私たちのように、ペラペラしゃべるタイプは色気としてはないでしょう。

思うに、美人ではなくても色気があるなと感じる女性はあまり多くを語らないですね。
そして時々話すその声やしゃべり方が比較的トーンは低めで、ゆっくりめに話します。

有名人で色気のある人というとまず檀蜜さんが出てきますが、確かに彼女は「エロい」と言われて結構長くその人気を案外続けている人だと思います。
彼女の顔はまず、眉毛が三日月眉ですからやわらかい印象だし、唇が厚めですからこれもまた色気につながります。顔立ちそのものがもともと色っぽいのは確かだし、話し方や声も確かにエロいですね。
人気が続いているのは案外彼女の色気はわざとではなくもともと備わっているものであって、さして嫌みがなく、実際は射手座だし案外さばけた性格だということもわかってきているからだろうと思います。

まあ、有名人はもともと「美」が備わっている人が多いのですが、お世辞にも美人ではないけれどなんとなく色気があるなと感じる人っていませんか?
もちろん、人それぞれの見方があると思いますが、私的にはあの、ファブリーズのCMでお母さん役をやっている平岩紙さんという女優さんは、決して美人ではないですが、なんとなく色気を感じます。
たぶん、色白で肌がきれいというのがあるかなと思います。

その意味では人気女子アナの三ト麻美さんなんかも結構体つきが適度にぽっちゃりしていて、肌もきれいなので色気があると思います。(健康的な色気)

なんとなく、顔以外でいえば、話し方・声・体つき・肌の色などが醸し出すトータルバランスに色気は出るような気がしますね。

ちょっと不謹慎かもしれませんが、秋篠宮家の長女の眞子さまと次女の佳子さまは、ビジュアルでいうと佳子様のほうがかわいいしきれいなのでしょうけど、色気は眞子様のほうがあるなあと思うんですが・・・。
あと、今やっているドラマ「コードブルー」に出ている女優さんたちはみなさんきれいなのですが、ガッキーとか比嘉愛未さんは美人なのに色気はないよなぁという話にもなりました。戸田恵梨香さんは痩せすぎではあるけれど、昔はちょっと色気があった気がします。この3人の中では一番エロさはあるねと・・・。

女優さんだと私的に大好きな色気・・・というと吉瀬美智子さとか井川遥さんですが、美人というのではなくても、寺島しのぶさんなどは色気がありますね。
目がパッチリというのではないけれど、涼しい顔立ちですし。
若手だったらやっぱり石原さとみさんと深田恭子さんは色気があるでしょう。目は小さくはないですが、この二人はメイク映えするし、体型が「ボン・キュ・ボン」ですからね。きれいでもありかわいくもあるという実にうらやましい顔立ちでしょうね。

あと、私があこがれてしまうのは、口元にあるほくろと涙袋です。
これらは生まれ持っているので仕方ないですが、色気を感じてしまいます。

そういえば、最近よくバラエティに出る梅澤富美男さんって、普段は決してかっこいいわけではなく、特徴のない顔なのになぜ女形の化粧をするとあんなにきれいになるのだろうという話がきっかけだったかも。(笑)
口元がぷっくりしているし、顔もしもぶくれで、目鼻立ちが逆に凹凸がないから化粧映えするのだろうということになったんですが、舞妓さんみたいなメイクをして似合う顔立ちの人は色気があるといえるでしょうね。
最近きれいになったなと思う多部未華子さんとか、舞妓メイクをしたらものすごく色っぽくなるように思います。
着物を普段から着ていたり、やはり所作が上品であるというのも色気につながる気もしますが。
オトコ(オネエ)でも、IKKOさんなど、やはり所作はそこらにいる女性よりずっと女性的だったりしますから。

目元、口元、まゆが顔のパーツだとポイントかなと思うし、顔の形も痩せすぎていないほうが色っぽいかもしれません。全体的に丸みを帯びているというのが色気につながるかもです。

と、50代二人のおばさんがもはやおっさんのように色気の話をしていたのでした。(笑)

nice!(2)  コメント(2) 
前の10件 | -
メッセージを送る