So-net無料ブログ作成
検索選択

ガチョーン! [有名人]

でおなじみだった、谷啓さんが突然亡くなって、訃報を聞いた芸能人のコメントに、彼がいかに
みんなに慕われていた人だったかがわかりました。

人間、死んだ時に一体何人の人が泣いてくれるかで、その人の人望がわかりますね。

谷啓さんは、人柄の良さが顔や言動に出ているような人だったし、誰からも絶対に悪く言われるような
タイプではないなと思います。
1932年2月22日生まれの魚座、まさに優しさの塊みたいな人で、納得です。

月が乙女座できれいな満月生まれの人ですが、乙女座の月はシャイで気配りの人、目立つことを
嫌っていたとのことで、私自身も月が乙女座なんで、それはすごくわかります。
そのくせ妙に笑いを取ろうとして、自宅で全然怖くないお化け大会をしたりしていたらしく、
なんだか人柄がしのばれます。

クレージーキャッツは大好きでした。もう2人しか存命してませんが、音楽グループですし、
単なるコメディアンではなく、アーチストです。
ハナ肇さんや植木等さんも大好きでした。
谷啓さんは素晴らしいトロンボーン奏者だったそうですし、魚座の芸術性は海王星のアスペクトが多いので
月とコンジャンクションですし、まさに本物のアーチストだったと思います。

恥ずかしそうにギャグをする谷啓さん、晩年は校長先生とか頼りない上司とかの役でよく観ましたが、
昔武田鉄矢が出ていた、教習所でもう一回免許を取りなおすドラマがあって、そこに出ていて味のある
役をしていたのがとても印象的でした。

「昭和」の象徴みたいな方がどんどん亡くなってしまうので寂しいです。
今のお笑いがどうしても好きになれないので、やっぱりこういう、ウイットに富んだアート性のある
コメディアンはもう、出てこないのかなぁと残念になります。

谷啓さん、天国でも「ガチョーン」とか「谷ダッ!」とか言ってみんなを和ませてくださいね。
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 6

きゅきゅ

昭和の粋がどんどんいなくなりますね。
私も階段の上りは気をつけねば。

谷さん、うお座月乙女ですか?
なんだか女の子っぽい、憧れちゃうような星ですね。
優しくて繊細な人だったのかな?

おっさん星ばかりの私には羨ましい星です。

TVでコメントする皆さんが本当に悲しんでいらして、
人徳のある方だったんだなぁ~と。

それに比べて押尾学。
証人が誰もかばってくれない。
よほど嫌われてたのね~。
小さい男なんだろね(ファンの方すみません)
by きゅきゅ (2010-09-13 17:55) 

ままみ

谷啓さん、本当に愛すべきお人柄だったのでしょうね。
私も子供の頃見てたアニメ、スヌーピーの声優をされていた谷啓さんと、チャーリー・ブラウンが重なります。
優しくてシャイで、少し哀愁を漂わせている雰囲気が谷さんとピッタリでした。
最近は「美の壺」など、ナレーターのお仕事もされていたのに寂しいですね。。
おっしゃる様にクレージー・キャッツはウイットに富んでいて小粋でしたね^^
お笑いもあってジャズもあって、俳優もできるというグループは私も知る限り思い当たりません。
そして映画もよく見てました。^^;
60年代の高度成長期の明るさ全開なのが好きで、オールナイトでも見に行きました。一時期ブームが再燃したのは、この時代に対するあこがれが大きかったのかもしれませんね。。

谷さん、みんなを和ませてくれてありがとうございました。
安らかにお眠り下さい。






すっかりお笑いの質が変わったのも時代の流れなのでしょうか。

by ままみ (2010-09-13 20:04) 

マイン

コメディアンの人って、すごく繊細そうというか、深みのある人柄の方が多いですよね。
ご冥福をお祈りいたします。
by マイン (2010-09-13 20:36) 

selene

きゅきゅさん、谷啓さんと押尾学なんか魂レベルが数段違うよ。
谷啓さんのことを悪く言う人なんかきっと誰ひとりいないと思います。
魚座・月乙女座なんで、本当に繊細でシャイで、優しい人だったと思います。適度に子どもみたいなところもあって・・・。
海王星がほぼフルアスペクトしているので、「アーチスト」だったんだなぁと痛感します。
亡くなり方があまりにあっけなく、悲しい気がします。
それもまた、誰にも迷惑をかけなかった彼らしい亡くなり方かもしれませんけどね。
by selene (2010-09-13 22:34) 

selene

ままみさん、世代は私よりも若いのに、ナンセンス時代のあの映画好きだったんですね。植木さんとハナさんが目立っていたので、常に「第三の男」としてのポジションだった谷啓さんですが、それで満足していたみたいですしね。そういえばスヌーピーの声優をされていましたね。
晩年のそのナレーション「美の壺」について、みなさん触れていましたが、私はそれを知らないんですよ。哀愁が漂うのもまた、海王星が利いているからでしょうね。魚座の主星だし、とても魚座らしい人だったんだろうなと思います。
お笑いの質が変わったのはやはり天王星とか海王星が関係しているかもしれませんね。昔の笑いは今のように「揚げ足取り」「こきおろし」みたいな感じではなかったですもんね。
by selene (2010-09-13 22:38) 

selene

マインさん、確かにコメディアンは繊細さがないとできないでしょうね。
谷啓さんは魚座ですし月の乙女座とのきれいなオポジションだし、音楽にも精通していたので、細かい気配りをする人だったと思います。
本当にこういう昭和の象徴ともいえる方がどんどん亡くなるんで悲しいです。
by selene (2010-09-13 22:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る