So-net無料ブログ作成

ツナグ [娯楽]

またもや映画のお話。

でもこれは来週公開の映画で、実は友人のサチスケさんはくじ運のいい人なので、試写会がよく当たります。
私など、どんな試写会も、当たったことなど今まで一回ぐらいしかないのに・・・。

夜だし、迷っていたのですが、行ってよかった!!

映画もさることながら、なんと、この日は舞台挨拶つきで、なんとこの日の試写会は倍率20倍だったとのこと。
さすがサチスケさん、ありがたや~

で、主役の松坂桃李君と、樹木希林さんを生で見ることができました!!
読売テレビの主催だったので、記者さんの撮影会もあり、なんと、主演のお二人と監督さんと3人並んで
後ろの客席のお客さんも一緒に、いくつかのスポーツ紙の紙面を飾っているかも。
私たちは右の端っこの方の席だったので、まあ、写ってないとは思いますが、すごくラッキーでしたね。

生桃李君は背が高いというのがやはり印象でしたが、割と地味な子でした。
この役が普通の高校生の役だったからかもしれませんね。

希林さんはすごい!一言「大阪はいいですね」みたいにおっしゃっただけで存在感が違うのです。
彼女の言葉一つ一つがなんというか、意味があるような感じでもう、場の空気が浄化されてしまいます。
ゆっくりと、言葉の一つ一つを丁寧に話す女優さんでもう、プロ中のプロという感じでした。
同じ山羊座として誇りに思える女優さんですから、生で彼女を観れたことが、桃李君もですが、私には
希林さんの存在感がすごいということの方が感動的でした。

映画が、死んだ大切な人一人だけに一回だけ会えるということで、その死者と依頼者をつなぐ「ツナグ」という役割を希林さん演じるおばあちゃんとその孫の桃李君が演じていたので、質問コーナーでも
「もし、歴史上の人に会えるとしたら誰に会いたいですか?」
というものでした。
桃李君は「宮本武蔵」という意外な答えでしたが、小次郎のイメージだと希林さんに言われているので、
逆に自分は武蔵を演じたいとおっしゃっていました。監督さんに「案外いけるかも」と言われて嬉しそうでした。希林さんがその時も「豊臣秀吉」とおっしゃって、あれだけ天下を取った後にもまだ「夢のまた夢」などという辞世の句を読んでいた秀吉に「いい加減、もう、強欲すぎるし、もういいだろうと言ってやりたい」と彼の金権主義を、今の政治家をやゆった形でおっしゃっていて、本当に頭のいい人だなとまた感心しました。

映画は死者との語らいがオムニバス形式でつながっていましたが、笑いあり、涙ありでなかなか優しい気持ちになれる映画だったと思います。

私にはまだ、死んでしまった大切な人がいないのですが、大切な人を失った人にはかなり感動だろうと思う映画です。
ちょっと痩せすぎであまり好きではなかった桐谷美鈴ちゃんが、この映画ではものすごく性格のいい、かわいい女性を演じていたのがよかったです。

死んだ高校生役の大野いとさんという子は、これから結構ブレイクしそうな感じもしました。

エンケンさんが八千草薫さんの息子の役だったのも妙にかわいかったし、八千草さんもまた、山羊座の大好きな女優さんで、アンチエイジングの先端みたいな人だなぁと思います。

でも、やはりなんといっても希林さんは素晴らしい性格俳優さんだと思いました。

「天地明察」や「踊る大捜査線」も観たいのですが、人気作品以外の「掘り出し物」を見つけるのが好きなので、この映画はその意味ではなかなかめっけもんです。


nice!(3)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 12

きゅきゅ

エンケンさん好きのきゅきゅです。
桃李くんって可愛い過ぎる名前ですね。
まぁ、顔も可愛いからいいのかな?

久々にブログアップしてます。
といってもバザーブログになっちゃってますが・・・
またのぞいてくださいませ。
by きゅきゅ (2012-09-29 16:37) 

ぞぴー

この前、映画館で予告編を観て、良さそうな映画だな~って思いましたが、たぶん観ないでしょう。
樹木希林さんと言えば、「東京タワー(オカンとボクと、時々、オトン)」という映画でのオカン役のインパクトは強烈でした。

最近自分が観た映画って、どれもが「東京タワー」とは違う意味で涙が流れます。

ストーリーを予想して選んだわけではないのですが、どの映画にも共通してるのは、誰もが不可能と思った事が、最後の最後にひっくり返るというハッピーエンドのストーリーなんですよ^^




by ぞぴー (2012-09-29 19:56) 

hitomi

舞台挨拶ありの試写会いいですね!
この映画、良さそうやなぁ~と思いましたが、こんな悲しい映画絶対見れない!(>_<) と思ってましたが、最終的に優しさ気持ちになるならいいですね。
わたしは中山美穂さんと向井理さんの【新しい靴を買わなくちゃ】時間空いて、気向いたら見よっかなぁ~なんて思っとります。そう言えば、桐谷美玲ちゃん、これにも出てますね。
樹木希林さん、わたしも好きです。山羊座の方ですよね^^月は牡牛座の方では?何かでそう見たような・・・そうだったら、百恵ちゃんと一緒でしたよね?
by hitomi (2012-09-29 22:02) 

風雅舞

これ、予告編をみていいなと思っているところでした。最近邦画が当たっている気がします。松坂君が爽やかでいいですね。
by 風雅舞 (2012-09-30 09:15) 

うに

sakoさんお久しぶりです♪

生桃李くん羨ましいですっ
梅ちゃん先生でもいい感じでしたし

試写会なんでまたまた羨ましい
試写会とはテレビの中の世界で
私の住んでいるところではありえないですから(笑)

精神的に不安定(隣人の騒音で慢性の睡眠不足になり)で住んでいられなくなり急な引っ越しがあったりでなかなかパソコンに向かうことができなくなっていました。
ようやく引っ越しも終えぐっすり寝れインターネットできる環境も整い落ち着きました^^
by うに (2012-09-30 12:24) 

selene

きゅきゅさん、なんだか番宣で出てきた俳優さんみたいやん。(笑)ブログ更新しててビックリしました。
エンケンさん好きなの?面白いけど顔はやっぱりこわもてなんで・・・。
桃李君って、かわいい名前だけど、中国人みたいだよね。
「梅ちゃん先生」で一躍人気になったみたいだけど、私は「GOLD」というドラマで長男役をやっていて、そこそこ売れそうだなと思っていたんですけどね。生で見たら背が非常に高かったのでびっくりしました。
by selene (2012-09-30 23:02) 

selene

ぞぴーさんも感動の涙を流す映画を観てるんですね。
私はもはや、どの映画でも泣きます。喜劇であってもなんか、人生を語るみたいなところがあるし、アニメでも泣くし、涙腺はゆるゆるですから・・・。「東京タワー」の映画は観たかったなぁ・・・。
そういえばこの主演をしていたリリー・フランキーさんと深津絵里さんが夫婦役をしているCMがすごく好きで、「俺より長生きしろよ」というところでいつもうるうるしてしまいます。
by selene (2012-09-30 23:04) 

selene

hitomiさん、同じです!私も実は向井君のその「新しい靴を買わなくちゃ」というのを観たくて、また友達に頼んで試写会に申し込んでるところなんです。まあ、これはさすがに当たらないかもですが、当たってもし、生向井君なんか見れたからにゃあもう、狂喜乱舞しますよ!
希林さんは山羊座・月牡牛座です。「大地の母」という感じの、凛とした、それでいてあったかい感じの人ですね。百恵ちゃんも好きなのですが、実は彼女は月は牡羊座なんです。案外さっぱりした性格なんだなと思いました。
by selene (2012-09-30 23:07) 

selene

舞さんはいろいろ映画見てるよね。相変わらずパワフルで・・・またもやスケートシーズンですよね。ますます元気でしょうね。
私はもともと邦画ファンなので、近頃は邦画ばかりです。
今年の春は、母を連れて結構洋画を観たけど、確かに最近は邦画の方がいいのが多い気がします。
松坂君は笑顔がかわいかったですよ。
by selene (2012-09-30 23:09) 

selene

うにさん、おひさしぶり。そうだったのね。急に引っ越しをするなんて、4宮に何か入ってた?確かアセンダント射手座だったと思うから、T天王星が4宮かな?それだとモロにその影響でしょうね。
確かに舞台挨拶は、初めてだったので、結構嬉しかったですね。試写会だからもちろんただだし、すごくお得な気分を味わえました。まあ、大都市ならではの特権かもしれませんね。
ゆっくりできるようになったのでまた、覗きに来てね。
by selene (2012-09-30 23:12) 

ひなまま

今、一番観たい映画です~早速、いこっと(o^_^o)
by ひなまま (2012-10-02 07:11) 

selene

ひなままさん、さっそくきてくれたんだ~ありがとう!
この映画いいよ。ちょっぴり人間の心の怖い部分も出ていたりして、でも、希林さんがホントにいいのです。
ぜひぜひ、大切な人と一緒に観てね。
by selene (2012-10-02 17:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る