So-net無料ブログ作成
検索選択

無理やりポジティヴ [ひとりごと]

というのは、私が最も好きじゃない考え方です。

私の仕事は365日、24時間ポジティヴな人には必要のない仕事なので、そのような人のことを正直理解しがたいのです。
普段ポジティヴにしている人だって、時には愚痴りたいときもあるし、泣きたいときもある…そんな時にぜひとも客観的な意見を聞くために吐きだしに来てほしいのです。

でも、ネガティヴになる自分自身を許せないとか、負のオーラを受けたくないとか言って絶対にポジティヴな言葉しか使わないとか言ってる人っていますが、負のオーラを出してるかもしれない人だって、好きでそうなっているわけではありません。

色んなことが立て続けにあって、それはその人が決してネガティヴな考え方をしているからでもないし、その人にもわからないような理由で嫌な事が起きる場合だってあります。
なのに、そういう人のことをまるで理解しようとしないで「楽しいことだけ見ていたい」などという人の考え方って本当にポジティヴなのでしょうか?

楽しいという字は楽(らく)とも読めます。そりゃあ誰だって好き好んでマイナスの要因を引き寄せたくはありませんが、私たちの仕事はそういう話を聞くのが大半ですが、別に引き寄せてるわけではないし、自分がかぶったり、負のオーラを身につけるなどということはありません。むしろそういう人二こそ元気になってほしいから、その人が少しでも前を向いて笑えるように促すことが大事だと思っています。

「人のしんどい話を聞くのが嫌い」というような人もいますが、そういう人がポジティヴとも思いません。
単に「楽をしたい人」なのだと思うし、身勝手な人、思いやりのない人だと思います。

奇しくも今やっている学園ドラマ「35歳の高校生」と「家族ゲーム」は負の要因を持った子を方や正義感というストレートな方法で、方や一見荒療治すぎるとも取れるやり方で救おうとする話で、これこそ本当にポジティヴという意味合いを理解できる人のスタンスだと思います。
両方のドラマとも、主人公は思いっきりネガティヴな状況を経て、立ち上がった人物です。
ネガティヴな状況を回避したり、嫌だからと逃げている限り、人は成長しないと思います。

もちろん、そんな状況に一度も陥ることなく、物事のいい側面だけを見て成功している人もいるのでしょうし、そういう人の武勇伝は起業家さんなどのセミナーとかでは語られることが多いでしょう。
私も、「引き寄せの法則」はもちろんあると思っています。でも、ネガティヴな状況から逃げることで引き寄せないのではないと思います。どうしようもないときはそのネガティヴな状況に思いっきり浸ってもいいし、沈んでもいいと思います。でも、そこから這い上がる力を持っている人がポジティヴなのであって、楽しいことだけを追い求めるということではないと思います。

私は今年は自分自身でも運気的にはいまいちよくないことはわかっています。
実際、犬を亡くし、姑さんは癌になって入院し、痴呆も少し出ているので転院して現在リハビリ中でもう、半年近くになります。そんな中、やはりある程度無理を強いられた体にガタが来てしまったか、風邪を3回も引くし、とうとう逆流性食道炎にもなってしまい、胃痛と毎日闘いつつ投薬治療中です。
これを「負のオーラ」で片づけられるでしょうか?

自分自身があまりいい状態ではないとき、無理やり楽しいことを求めたところで無理が生じますので、私はそういう時は冬眠すべきだと思っているタイプなので、元気いっぱい!みたいな人とはあまり会いたいと思わないし、自分のこういう状況をも受け入れてくれる人とだけ会いたいと思っています。
無理して笑ったり、元気にふるまったりしなくても済む人と、普通に漂いたいと思います。

でも、仕事が人をプラスの方向に導く仕事ゆえか、元気で社交的でポジティヴだと勝手に思われることもあるので実に困る時があります。
仕事は仕事ですからもちろんどんな状況下でもプロとしてやっていきますが、やはりプライベートがちょっと低空飛行のときは、クールダウンはいつも以上に必要にはなります。

でも、常に占い師のスタンスを求められる場合があるので時々爆発しそうになります。

オフの日や、何も考えたくない日もあるので、そういう時はとことん沈みます。

自分が楽しい時に、そうでない人のことがわからないような人は本当の意味でポジティブとは言えないと思います。私自身は決してポジティヴではないですが、自分が比較的元気なときに、落ち込んでいる相手に対してこそ寄り添って、無理やり頑張らせたり楽しいことに引っ張るのではなく、その人のしたいように対応できるようになりたいと思っています。
今年のように、低空飛行のとき、何気に寄り添ってくれる友人が何人かいますが、本当に救われます。
無理を強いてくるわけでもなく、でも、タイミングよくジョブをくれます。

だからこそ、また仕事に頑張れるわけです。

普段、弱音も吐けずに頑張っているような人がふと弱さを見せてくれる時、そんな人には本当に心から寄り添いたいと思います。
nice!(2)  コメント(26)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 26

s

こんにちは
わたしも同じように想っていました。
つらいときに、無理にでも笑ってなきゃだめだと、ネガティブだからあなたはだめなのよ、と元気な家族に言われて
ますます思い詰めたことがあります。
つらいときに泣いたり辛いと想ってなんでだめなんだろうと
おもいます。
引き寄せの法則はわたしにも理解出来ますが
sakoさんのいうように、つらいところに一度沈んで
立ち上がってから引き寄せればいいとおもうのです。
お体だいじょうぶですか?
とても大変なのだろうなとお察しします。
わたしの友人も最近逆流性食道炎になり
辛い時期をすごしています。
わたしも占いがすこしだけ出来るので
占いからアドバイスして
もうすこししたらすこし楽になる時期がくるから
それまでは無理しないでって伝えてます。
つらいときは自分を労ってすごしていいと想うのです。
本当にお体お大事になさってくださいね。
by s (2013-05-19 21:54) 

ちぃ

こんばんは!
ずっと前から楽しくブログ拝見させて頂いております。
ところで、鑑定はされていらっしゃいますか?
by ちぃ (2013-05-19 22:46) 

冴樹 輝

私の今が、まさにそんな時です。
どうにもならない事が立て続けにあって、占いの勉強も身に入らない状態です。(日記に記載してます。)

私は、特にネガティブ思考ではないのですが、そういう時って、誰にでもありますから、いつかトンネルを抜ける日が来る、と信じて過ごしています。

何気ない一言に救われる事もあります。なので、うかつに何でも「頑張って」とは言わないようにしています。

頑張りたくても頑張れない、そんな時は誰にでもありますから・・・。
by 冴樹 輝 (2013-05-19 23:21) 

selene

sさん、もしかして存じ上げている方でしょうか?文章にすごく愛を感じるのですが・・・。
ありがとうございます。ホントにもう、ここでしか私は弱音を吐けないので、つい書いてしまうのですがみなさんのコメントに癒されています。うちの家族も私が凹んでいることをよしとしないんですが、自分は思いっきり落ち込んでいるところを見せてくるから厄介です。別にネガティヴに浸りたいのではないけれど、愚痴ぐらい言いた時ってありますよね?私は別に根暗ではないのですが、やっぱりいっぱいいっぱいになってしまう時があるので、そういう時に「悪い方に物事を考えてはダメ」などと言われると逆にむっとしてしまいますね。
ありがとうございました。
by selene (2013-05-19 23:57) 

selene

ちぃさん、はじめまして。
もちろん鑑定はしていますよ。しないと生活できないので。(苦笑)
胃は、投薬治療中ですので、日常生活は大丈夫です。
今まで胃が丈夫すぎたためちょっと戸惑いはありますけどね。
もしよかったらメールくださいね。ブログ左側にアドレス書いています。
by selene (2013-05-19 23:58) 

selene

冴樹さん、お久しぶりです。ブログに書かれていたので、そんな時もあるよねって感じていました。
頑張れないときに無理に頑張ってしまったら、ピンと張りつめた心の糸が切れてしまいます。やはり糸にはたるみが必要なように、人の心も適度なたるみが必要だと思います。
友人の一人が言っていました。「やまない雨はない」という言葉を思い出しています。今日は雨でしたが今はやんでいますからね。
今私が学んでいるインナーチャイルドカードでも、傷ついたり悲しんだりしている心を無視して頑張ったらその傷ついた心はずっと傷ついたままなんだそうですから、「そうだね。悲しいよね。しんどいよね」と受け止めてあげることが大事だと言われています。コインにも裏があってこそ表もあるように、何事も表裏一体ですよね。
by selene (2013-05-20 00:03) 

かに&しし

私は幼い頃から根暗の部分があって、学生時代には「就職活動はポジティブじゃないと乗り切れないよ!」と周りにすごく言われ、その言葉への反発心はいまだに残ってます。
ネガティブだって、必ずその人のペースで気持ちが上向きになるときはあるのだから、周りにとやかく言われるのは本当につらいですよね。あと「幸せになろうよ!」という風潮も好きではないです。何をもって幸せかなんて人それぞれなのに…。
sakoさんは体調も万全でない中でご家族のことにもエネルギーを注がれてるのですね。。ネガティブとかポジティブで片づけられない状況の、とにかく必死!っていう方は、私も身近にいますが、何か据わったものを感じてはっとさせられることあります。そういう境地はつらい時期をとことん味わったからこそ達するのだろうなと思いました。
by かに&しし (2013-05-20 13:57) 

のんのん

こんにちは。
御自身や、大切な方の体調が良くない時は、気持ちもしんどく感じてしまうことがあると思います。

私は長年の持病+厄介なできごと、などから
いわゆる「無理矢理ポジティブ」はできなくなってしまいましたが、こういうのもありか、と思いながらの低空飛行の毎日です。

友人に愚痴を聞いてもらうこともありますが、あまり重たくならないようにしたり、短く切り上げたり、笑い話しを入れるようにしていました。
でも、人づてに愚痴を聞いてくれたその友人が「のんのんはネガティブだから、会いたくない。」と言っていたと聞き、立ち直れないくらい凹んでしまいました。
私はその友人に愚痴を言っていただけではなく、私も友人のネガティブな愚痴話しをたっぷりと聞いていたのです。(しかも内容はほぼ毎回同じ。)

何だかな~、という感じです。私の対応も良くなかったのかもしれませんが、他にも私が相手の愚痴を聞いても、相手は聞いてくれなくて、「大丈夫よ。」とか、「そんなネガティブなことでどうするの。(ネガティブな愚痴をさんざん聞きましたけど、苦笑)」など言われることが多かったので。
セレーネさんのように、無理しない自分でお付き合いできるお友達がいらっしゃるのは、とても得難いことだと思いました。
by のんのん (2013-05-20 15:41) 

selene

かに&ししさん、そうでしょう?なんというか、勝手にネガティヴだと決めつけられて「前向きに」って連呼されるとかえって反発したくなりますよね。慎重になっていてちょっと不安感を口にしたらネガティヴだとか言われるのはうっとうしいですね。あの、栗原類君が「僕は別にネガティヴじゃありません」とスで言いたくなる気持ちがわかったりします(笑)。
状況がネガティヴなときに無理に自分だけポジティヴになるのはかえって痛い気がします。しんどい状況をとことん受け入れることこそ、最大の「前向きさ」だと思いますけどね。
そう、私はいつも自分をネガティヴではあるけれど前向きだと思っています。愚痴や否定的発言もしますが、後ろ向きになっているわけではないのになぁって思います。
by selene (2013-05-20 16:32) 

selene

のんのんさん、まさに同じ経験、私もたくさんしてるんですよ。私のことを心底理解してくれる友人もいますが、あなたが書かれているように、こちらは友人としてのスタンスで接していたつもりでも、相手は私に実は占い師のスタンスだけを求めているというケースがあります。友人というのは、私は辛い時も楽しい時も共有するものだと思うのですが、中には楽しいことだけを共有すべきだという考えの人もいます。しんどいことは負担になるのだからそういうことを言うのは友人ではないという人、いますね。
見解の相違なのでしょうけど、そういう人は自分の愚痴は言ってきますが、こちらの愚痴は一切聞きませんね。逆に「ネガティヴだね」と言われちゃいますよ。(苦笑)
この年になったのでいろんな経験値は積んでいますから、ホント、相手に沿う姿勢がネガティヴな性格ととられてしまうことって辛いですよね。相手が凹んでいる時に「頑張れ」とか「大丈夫」とかやたらポジティヴシンキングを促すのは私自身が自分がしてほしくないので人にもしないのですが・・・。
仕事柄、常にポジティヴだと思われがちなのが時に疲れます。
やっぱり私は「まだ50代」とは思えない、「もう50代」だと思ってしまうたちなので。(苦笑)
by selene (2013-05-20 16:40) 

のんのん

セレーネ様
お返事ありがとうございます。
友人であることより、占い師ということを求められる・・、何だか切なく感じてしまいます。

気持ちに添うことをネガティブなこととされ、こちらの愚痴は聞いてもらえない。
ある人に聞いてくれない理由を尋ねると、「聞いてもわからないし!」とあっけらかんと言われたことがあり、感心したこともあります。(笑)

悲しい時に、無理にでも笑うと、悲しくなくなる、ということもあるらしいですが、気持ちや体力が回復するまで、無理に自分に叱咤激励しないでいるのもありだなー、と思います。
by のんのん (2013-05-20 17:40) 

mi-mi

家族ゲームと35歳の女子高生は見ています。
無理やりボジティブという言葉は新鮮です。私は自分について向き合わなければならない状況になっています。
by mi-mi (2013-05-20 20:01) 

ゆみ

こんばんは☆
sakoさん体調大丈夫ですか?ご家族も大変な時期なんですね。
人にはその人にあった回復の仕方があるのだと思います。
ただ無理にポジティブにしてしまって、逆に精神を病む人が最近増えているそうな。
昔はネガティブな精神が流行っていたそうですが、今はホジティブが時代の風潮だとなんかのテレビで言ってました。
そんな流行りに流されて自分を見失いたくないですね。
私もとてもネガティブにみられるし、確かにそうなんですけど、(笑)
ホジティブだなと思うときもあるし、どちらも両方あるのが良いなと思ってます。
by ゆみ (2013-05-20 20:51) 

しろくま

いつも拝見して勉強させてもらっています。

気分が落ち込んでいる時には、元気で明るい曲を聞いたり、無理に明るくするのは逆効果らしいです。
自分の気持ちに寄り添って、調子がもどるのを自然体で待つのがいいそうです。

私も毎日泣き暮らした日々がありましたが、バラードばかり聞いてました(笑)

その時好きな曲って、気分をよく表していますね。

お身体ご自愛下さい。


by しろくま (2013-05-20 22:23) 

selene

のんのんさん、そういう人には「じゃあ聞いてくるな」と言いたいですよね。話を聞いたらネガティヴというなら、それこそスーパーポジティヴな相手を選んだらいいんですよね。
黙って聞くということがいかに大切か、そういう人は多分わからないと思うし、多分感覚が違うんでしょうね。
そう、頑張れない自分を許すことも時には大事ですよね。
充電・・・冬眠・・・冬は必ず春になるのだし。
by selene (2013-05-20 23:18) 

selene

mi-miさんにとって、今は正念場なんだろうね。自分がどうしたいかということに忠実に寄り添ったらいいと思いますよ。
それでも無理だったりダメだったりしたときはもう、思い切り凹んでもいいんだし、泣いてもいいと思います。
自分の人生なんだもの・・・自分が納得できることがまずは大事だと思いますよ。
by selene (2013-05-20 23:20) 

selene

ゆみさん、私は今、きっと家族と向き合う時期なんだと思います。でも、その中でも仕事はやはりやらなければならないので、そんな時こそ誠心誠意人と向き合いたいです。その分プライベートはちょっとばかりわがままになってもいいと思っています。
あなたは優しい感じですが、別にネガティヴに見えないよ。そういう風に見る人がネガティヴなんだと思いますが。
人は両面持っていて当たり前ですから、どちらか一方しかない人なんて実はいないと思うんです。
ポジティヴはよくてネガティヴは悪いっていつだれが決めたんでしょうね?どちらも行きすぎは良くないけれど、適度にあっていいと思います。相手を思いやれないポジティヴはハートに届かないし、相手を思いやったネガティヴはかえって優しいと思います。
by selene (2013-05-20 23:24) 

selene

しろくまさん、はじめまして。勉強しているのですか?拙い記事を見て下さってありがとう。
そう、私は落ち込むと大好きな音楽が聞けなくなるのです。
音楽ってゆとりのある状態で聞くものなんだろうなと思いました。

聞くとしたら確かにむしろ暗い・さびしい曲を聴いたりします。
人によって浮上のきっかけは違うと思いますが、私の場合はまず大勢で人と会うというのは避けます。それこそ自分のネガティヴなオーラを大勢にまき散らしてはいけないので。
そのかわり一人で考え込むのもよくないので、大切な人とだけ一対一で会ったりメールで会話することが多いかもです。
海の底まで沈んだらもう、上がるしかないですからね。
思いっきり落ち込むことは必ず大事だと思っています。
by selene (2013-05-20 23:29) 

kitos

先生、おはようございます!お体大丈夫ですか?
季節の変わり目なので、私もなんとなく体がだる~く感じます。
陽極めれば陰に転じ、陰極めれば陽に転じる、というので
意外と 「私って超ポジティブよ~~!」って言う人が実はものすごーーくネガティブだったりすることもありますよ。
先生は、本当に自然体でブログに自身の気持を語られているので、共感することが多いです。
タロットの運命の輪のように、頂点にいれば、あとは下がっていくし、一番底にいれば自然と上がっていきますよね!
無理せず、自分の気持に寄り添うように生活しているのが
一番だと思います!!

by kitos (2013-05-21 09:28) 

風雅舞

サコさん、辛いですね。無理するなといっても、家事やら見舞いやら仕事やら、自分が何もしないでしっかり休めるならともかく、きっとやるしかないから休めないという状況なんだと思います。私も風邪ひいて熱と咳がセットですが休めないし。どうか、好きな天使のカードとか置物などを眺めて、少しでもほっと出来る時間を作ってくださいね。このさい家事なんかなるべく手をぬきましょう!文句言う人には言わせよう!
by 風雅舞 (2013-05-21 10:02) 

selene

kitosさん、ありがとう。やはり今年は温度差がに加えて例の「三点セット」の影響もあるのか、のどや咳に悩む人は多いですね。私も急に咳が止まらなくなったりするので仕事柄とてもつらいです。そうそう、確かにことさらに自分がポジティヴなんだとか、幸せなんだとかひけらかす人って、案外逆だったりしますね。本当に幸せで余裕のある人はそのようなことをわざわざ言いませんし、人にひけらかしたりもしないですしね。
ここは自分の家みたいなものですから、やっぱりいっぱいいっぱいになってるときはこうやって本音をぶちまけることでストレス解消しているのです。
「運命の輪」のカード、なかなか面白いよね。上にいれば下がるし、下にいれば上がる、それが運命だもんね。
by selene (2013-05-21 16:33) 

selene

舞さんもありがとう。お嬢さんおめでとう。メール書きたいのだけどもう少し余裕ができてからきちんと返事しますね。
私は我慢しないタイプだから、嫌なことは無理にはしないのだけど、さすがに逆流性食道炎なんて病名をもらうと辛いですね。
今日はストレス解消に、どうにもならないぐらい爆発状態だった髪が嫌だったので、縮毛矯正に行ってきました。だいぶ長さも切りました。家事の手抜きは普段からなんで、これ以上手抜きしたら何もできなくなるよ。(笑)
by selene (2013-05-21 16:36) 

まや

こんにちは。
とても共感しました。

私の友人にいるんです、そういう人。
自分はポジティブでサッパリしてるからと常に主張してきて、私が落ち込んでいると「気にしすぎ」と自分なりの意見や結構酷い言葉を言われます。
その割には「いつでも相談に乗るから溜め込んじゃダメ」とも…
しかも驚いたのが、善意で聞いているわけではなく、どうやら自分のための優しさのようで…
見返りを求められました。
私もあなたの愚痴や悩みを聞いているけれど、決して見返りなんて求めていないのに…
言い方が悪いのですが、その人に相談すると余計に落ち込んでしまうんです。
だからなるべく言わないようにはしてるのですが、察しが良い人で勝手に判断して聞いてきたり意見してきます。

もちろん、その友人もネガティブになります。
横レスになってしまいますが、まさにのんのんさんのような感じです。

長年の友人は、ただ聞いてくれるだけですが、気持ちが晴れます。
余計な意見を言いませんし、ネガティブが悪い、聞きたくないとも言いません。
だから付き合いが長いのかもしれませんね。

体調があまり良くないとのことで、お大事になさって下さいませ。
by まや (2013-05-26 13:57) 

selene

まやさん、同じような経験をされたのですね。そうですね。きっとあなたが書いているような人というのは、「聞いてやった」という自己満足の上で自分のことを聞いてほしいという見返りを求めているため、あなたのことを心底思っている人ではなくあくまでも自分が大事なんだと思います。そういう人は自分が大事ですから当然ポジティヴなことしか言いたくないし、聞きたくないわけですが、本当にポジティブな人は、ネガティヴな言葉をも受け入れる事の出来る人なのですから、そういう人は絶対に本物のポジティヴではありません。
ネガティヴが悪であるというような考え方はおかしいですよね。
誰も好きでネガティヴになっているわけじゃないけれど、時には愚痴などを言いたくなるものです。それを単なるネガティヴだと受け止める人の方が度量が狭いですね。
相手に対して思いやりのあるポジティヴさは受け入れられますが、思いやりのないポジティヴは単なる自分勝手なものにしか映らないし、心に響かないですよね。
by selene (2013-05-27 13:31) 

YOKY

わかります~!!
私も、よく思うんですよ。
うちの旦那がちょっとその無理やりタイプで、
う~ん、それってな~、ってよくそばで見てて思ってます。

ポジティブもあって、ネガティブもある。
両方ちゃんとバランスよくつきあってこそだと思うんですよね。
そうじゃないと、ネガティブくんが可哀想。
そんな感情だって自分ですものねぇ。
by YOKY (2013-05-27 20:23) 

selene

YOKYさん、ご主人はやはり外国生まれの方だからかな?真剣に悩んでいるときにノーテンキにふるまわれると無神経だと思いますよね。でも、男性は割と面倒な話は嫌いだから、うちもそうですが、私が落ち込んでいると放置されます。(笑)

そうそう、両方あってこそ人間なんですよ。「ネガティヴ君がかわいそう」っていうのがまさにインナーチャイルドなんです。その、傷ついた気持ちにきちんと向き合って寄り添ってこそ成長するんだそうです。
by selene (2013-05-28 10:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る