So-net無料ブログ作成
検索選択

山羊座のスーパームーン [占星学]

は、23日でしたが、あいにく私のところからは雲に隠れて見ることができませんでした。
スーパームーンという言葉ももはやみなさんご存じのようで、占星学に興味のない人でも、天体現象の不思議さというか、やはり宇宙に対しては興味のある人が多いようです。

地球に月が近いため、普段よりも大きく見える満月ですが、私にとっては山羊座・1宮で起きただけにここ二週間ぐらいの間はとても大事にしたいなと思っています。

1宮というとついつい今年はT冥王星のせいで、体調不良に悩まされていますが、それが強調されるのはいただけません。
何となく、最近見えてきたことがあります。

私は自分を変えたいとか、変わりたいと思っているのではなく、ありのままの自分でもっと良さを発揮できたらいいなというのが理想だったりします。
私自身が一つのトマトだとすると、トマトはトマトなので人参にもなれないしキュウリにもなれません。
変わろうとするならば、他の素材を取り入れておいしいサラダを作ることは可能でしょうけど、トマトならトマトだけで勝負できたら・・・というところでしょうか。

もちろん、誰かと一緒に輝くことも大事だし、それはしていきたいことですが、自分だけの問題として、自分自身にもう少し誇りを持てたら、素材オンリーで何か確立できるのになぁという気がします。

占星学の講座をしていますが、団体での講座はみんなで質問できるなどの利点もある代わりに、どうしてもみなさんの進度や理解度に違いがあるため、どこに照準を合わせたらいいのかという問題が出てきます。
占星学というのはやはり本を読んだだけではよほどの研究好きの人でなければ頭に入ってきません。
実践が一番なのですが、いかんせん、初心者の人にはまだまだ切り口が難しいようです。

私自身も決して高度な技術は持ち合わせていませんから、上級者向けの講座はするつもりはありません。
個人レッスンの方の場合は、ある程度プロ意識も強い人が多いのですが、団体の場合はやはり
「生活に役立つ占星学」というのが面白いなと感じます。

このように、スーパームーンだとか、満月からの二週間はデトックスとかダイエットに適しているとか、そういったことをもっとみなさんに教えたいのですが、いかんせん知識が乏しいところもあるので・・・。

で、原点に立ち返って、太陽と月の144通りの性格分析をひとつずつやるとか、
星座と血液型による性格分析など(これは以前記事を書いたことがあります)をやってみようかなとも考えています。

運勢を読むということは、私みたいに仕事をする人には必要ですが、一般の人には大して必要のないことですから、私自身ももともとが性格分析のために占星学を勉強したように、もっとみなさんに興味を持ってもらえるような内容を考えてもいいなと感じています。

2つ教室がありますが、片方が次は4回目で7月23日ですが「日蝕・月蝕による人生の使命を読むこと」といったなかなか興味深い内容になります。
もう一つの教室は以前のスライドで、ややレベルが高いのですが、片方は初心者向けにと考えています。

もちろん、星座や惑星の記号とか簡単な占星学に対しての知識はある程度必要になってきますが、一つ一つをもっと詳しく取り上げてみてもいいかもしれないなと感じています。

どちらかというと自分のやり方で、ぶれずにやってきたつもりではありますが、やはり試行錯誤は多くて、どうしても考えすぎて前に進めないところがあります。
でも、私は私以上でも以下でもないのですし、自分という素材で勝負するしかないなともう、この年になると思うのです。これが向上心のなさではなく、自分の良さをもっと見つめ直して行かなきゃという感じです。

自分の欠点はすぐにわかるのですが、長所というのが自分ではなかなかわからず、地象オンリーのつまらない人間だなと思うのですが、それでもそれなりにいいところがあるはずだしなぁと最近は感じます。

1宮のスーパームーンに向けて、自分自身との対話をしていこうと思う次第です。
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 8

らん♪

ごぶさたしています(*^^*)
お元気ですか?私は、毎日バタバタと暮らしています…
でも、今日のサコさん、とってもカッコ良くて、思わず出てきちゃいました!

人の運命とかについて、一度ゆっくりサコさんのお話を伺いたいな〜と思ってたんです。今日のサコさんのお話は、私にとってはドンピシャかも?!

自分らしさを私も大切にしたいです♪
by らん♪ (2013-06-25 20:49) 

いちたすには

私はホロスコープの見方がわからなかったのですが、先生のこのブログで、カスプが基本そしてその守護星が何室に入っているかを見るんだよ と教えて頂いてほんの少しだけ分かってきたんです。
トマトが好きな人は、たとえチーズがメインのトマト料理でも、きゅうりとコラボしていても、または冷しトマト丸かぶりでも「私トマト好きなんだ~」って感じると思います。
先生のファンが大勢いらっしゃるのが、すごくわかります。
これからもより一層ご活躍なさる事をお祈りしています。
by いちたすには (2013-06-25 23:08) 

selene

らん♪さん、カッコいいなんて言っていただいて・・・いえいえ、私もずっと今年は不毛で(健康面が特にね)凹んでいたんです。でも、山羊座でしかもスーパームーンなので何かしらきっかけになったらいいなぁって思えてね。まだまだ発展途上ですよ。
でも、運命の話とかしたいですね。ぜひぜひお会いしましょう~♪
by selene (2013-06-25 23:14) 

selene

いちたすにはさん、このブログがそんな風に役立って本当にうれしいです。難しい観方を教えて下さるブログはほかにきっとたくさんあると思うので私のブログはどちらかというと「よもやま話」っぽいでしょう?でも、難しい内容のことを難しく書くのは割と容易ですが、それを簡単にかつ面白く書くのは難しいので私はそれを理想としてます。
トマトに例えた私をそんな風に言っていただいてホントに恐縮です。あなたはお逢いできる距離にお住まいではないのでしょうか。関西圏にお住まいならぜひ、訪ねてくださいね。
by selene (2013-06-25 23:17) 

いちたすには

先生のブログは、分かりやすくて面白いです。TVでいうと、池上彰の番組みたいに。噛み砕いて説明するのは、大変な作業ですよね。
私は東京に住んでいます。今は自由になるお金も時間もないのですが、いつの日か鑑定して頂きたいです。
by いちたすには (2013-06-26 06:24) 

selene

いちたすにはさん、めちゃくちゃうれしいです。「占星学界の池上彰」を目指したいですからその言葉はめちゃくちゃ私にとっては嬉しいのです。
こちらが東京に出向く機会をそのうち絶対に作りますので、その節はここで告知しますから、ぜひぜひ会いに来てくださいね。
by selene (2013-06-26 11:28) 

ゆきめ

私も素人ながらもっと占星学に興味を持ってくれる人が増えてくれればいいなあと思って、ブログでホロスコープの読み方などを簡単に紹介したりしてました。
でも難しいんですよね。もっとわかりやすい切り口で、もっとユーモアを交えてって思ってはいてもいかんせん知識不足で。

だから私はそういったことの出来ているSako様のブログはすごいと思うし、単純に好きです。

私は歴史を考えるヒントとして歴史上の人物のホロスコープの算出をしてみたり、小説の設定として西洋占星術を用いているだけです。いわば全くの自己満足の世界です。
でも他人のホロスコープを作る機会って、そうそうないような^^;実践ってどこまでを指すのでしょうか。難しいところですね。

占星学の教室も近ければ行きたいですし、対面鑑定というかホロスコープの読み方についてご意見も賜りたいです。
ちなみに現在は新潟住みです。東京に来られる機会があれば教えてくださいませ♪

あっ、あと私は水瓶座です。
by ゆきめ (2013-06-26 22:38) 

selene

ゆきめさん、やはり知性を感じる方なので、水瓶座なのですね。
私は理論的に物事をとらえられないので風の星座の方にはその点ですごく自分が劣っているのを感じて憧れてしまいます。
難しいことを知らないし、書けないだけなのです。
ただ、思うことは実際の鑑定士ですので、自分の言葉なら、伝わるということです。理論的にはもしかしたらややずれていても、絶対にこうなんだと思って発した言葉にはやはり言霊が宿るので、それが伝わるということはあるでしょうね。
新潟なのですね。友人がいますのでいつか行けたらなぁとは思いますし、東京なら可能な距離であるなら、いつかきっと東京に行けると思いますので(生徒さんもいますので)その節はどうかよろしくお願いします。
by selene (2013-06-27 09:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る