So-net無料ブログ作成

2月20日の占星学講座 [お知らせ]

あっという間に2月も10日近くなってしまいました。11日9時45分には新月で月蝕です。獅子座22度で起きます。みなさんにとってはどのハウスでしょうか?そのハウスの問題が次の日蝕までクローズアップされることになります。この時期出会った人はキーパーソンになることが多くなりがちです。
私自身は9ハウス・・・あぁ・・・やっぱり…と言う感じがしますが。と言っても次の日蝕がまた今月26日に魚座で起きるので比較的短いスパンでの問題にはなってきます。ただ、この時期は濃いですよ。

2月20日(月)13時~15時
梅田にて占星学講座をします。
もちろん単発の参加もOKなので、関心のある方はぜひ参加してくださいね。
だいたい中級レベルぐらいの方なら誰でもわかる内容になっています。

私は日ごろから月を重視していますが、やはりいろんなホロスコープを見てきて、太陽星座そのままで日々生活している人というのは結構少ないように思いますし、人はやはり感情があるので、機嫌の良い日もあれば悪い日もあります。そういった場合、やはりその「機嫌」を左右するのは太陽ではなく月だと思います。

月は満ち欠けすることでもわかるように日々形を変えますから、やはりその都度人の感情面も変化するものだと思います。

そこで、今回は
「月星座による運勢の観方」
というものを、ルナーチャートを書いて判断しながらやって行きたいと思います。
日蝕・月蝕のあるハウスもルナーチャートだとまた変化しますし。
今月からちょっとHPの新着情報のコーナーに
月星座による今月の運勢というのを書いていますのでよかったらチェックしてみてくださいね。

僭越ながら私が書いた冊子「太陽×月の組み合わせによる性格分析144パターン」なるものを
用いつつ、なぜそのように導いているのかについてちょっと詳しく述べたいと思います。

あとは、
「ホロスコープによるその人に喜ばれるプレゼント」
を探りたいと思います。

単純に言えば趣味趣向は金星星座になるのですが、厳密に言えばもう少し細かく分析する必要があります。

金額は2時間で1万円になりますが、上記の冊子代1000円が必要になります。
(持っている方は持参してください)
どちらか一つだけ希望の方でも構いません。その場合は1時間5000円です。(月星座に関する講座希望の方は1000円プラスなので6000円です)

参加希望の方や、もう少し内容についてなど聞いてみたい方は
HPの
「鑑定レッスン申込フォーム」もしくは
「お問い合わせフォーム」
からメールをくださるか、直接私の方にメールをください。

先日もある占い師さんと話をしていたのですが、トランプ氏は太陽双子座ですが、彼と親密だと言われているロシアのプーチン首相は月が双子座でやはり縁は濃いのですが、どちらかというと、プーチン氏の方からトランプ氏に働きかけているイメージで、トランプ氏はプーチン氏の要求を知らず知らず受けているんじゃないかということで盛り上がっていました。
月は自分では輝けませんから、太陽の光が必要です。その意味でプーチン氏が自分の野望を叶えるためにはトランプ氏の派手なぐらいの賞賛が必要なわけです。

太陽側がいつしか月側の欲求を満たすためにエネルギーを発散しているということです。

確かに・・・月の乙女座の私が輝くためには太陽乙女座の小田和正さんの歌声が必要ですから(笑)

占星学やタロットについてもっと知りたい方、占い鑑定や鑑定レッスンをご希望の方はセレーネ・沙湖のホームページへどうぞ

★セレーネ・沙湖の占星カウンセリング
http://sacorin.com/



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る