So-net無料ブログ作成

時期の選定 [占星学]

鑑定をする上で、私が最も大事にしていることはこの、時期の選定です。

預言者ではないので、未来がこうなります、みたいな具体的なことはあまり正直言えませんし得意ではありません。
ただ、時期を選定することだけはやはりしっかり向き合いたいと常に思っています。

実際、運気が悪いとだけ言われた場合、いったいいつまで悪いんだろうかと気になると思います。
でも、いつ頃にはよくなる、というだいたいの目安がわかれば、人は期間限定ということで頑張れます。

占いが必要とされるのは、たぶん未来は不確定なものだからこそ、どこかで限定されると一つの目標が立てやすいからではないかなと思うからです。

そして実際に、目安があるとそこに向けて人は努力しますから、本当にだいたいその付近で変わってきたりするという暗示にもなるのです。
エンドレスで不運が続くのだろうかと思いながら生きていたってなんら楽しくないですが、だいたいこのぐらいで徐々にでもよくなると言われたらそこまで何とか踏ん張ろうと思うはずです。

実際、T冥王星みたいに十年以上も同じ星座に滞在する星の場合、じゃあ、その間ずっと悪いのかというと、私みたいな山羊座の人間はもはややってられないと思うのですが、山羊座に冥王星があっても、そのほかの特に木星以降の動きの遅い惑星は周期的にもう少し動きがありますから、今は土星も山羊座で八方ふさがりかと思いますが、山羊座は元来努力家ですので、努力を怠らなかった山羊座にとっては逆に独り立ちのチャンスになるわけです。
確かに誰かを頼れないので、自力でなんでもトライするという責任は負うことになりますが、そこに負けん気さえ加わったら逆に強いのです。
今年は土星は山羊座の第一デークしか動かないので、トランジット冥王星と合にはなりません。
来年以降には、この強烈な合が生まれますのでこれはむしろ個人の運勢というより、社会的に何らかの
大きな変化が強制的に起こるという気がします。

ただ、個人でも、山羊座のほかにも活動宮にとっては大きな変革期にはなると思います。

なので今年は、私のような山羊座第一デークにとっては確かに踏ん張りどころですが、むしろ来年の変化の時期まで頑張って腐らずに努力を続けていけば底力を発揮できるのではないかと思いたいです。

私自身も、月にとっては来年は土星がトラインになりますし、今年は確かに正念場という言葉がぴったりですが、一年間という期間を設けて腐らずに地道にコツコツ・・・という本来の得意分野をこなせばいいだけです。

どうしてもすぐに結果を求めてしまうのが人間だれにもある傾向ですから、一番早い動きを知りたい人には、トランジット火星の動きは大事でしょう。

あと、日蝕によって次の日蝕までのテーマはわかるので、今年は3回日蝕がありますから、来月16日から次の7月13日まで、2月16日の日蝕ですので水瓶座27度にあたるハウスの出来事に焦点が当たるという感じでテーマがわかります。
私は3ハウス…やはりコミュニケーションか…と納得していますが。

まあ、コミュニケーションは水星が関係するので、これはまた述べたいと思いますが(HPの「占星学の玉手箱」に書きたいと思います)

わかってくれる人はわかってくれる

というのが最近の信念です。

万人受けする、あたりさわりのないコミュニケーションはもともと得意ではないので、かえって変に伝わるだけだし、自分らしい言葉で紡いでいこうと思います。

今年は7月13日に蟹座20度で日蝕が起きたら次の日蝕が8月11日に獅子座18度で起きますのでこの期間は短く、それ自体に意味があると思います。
私はどちらも8ハウスというのが何ともまた正念場かもしれませんが、人によってはハウスが違う人もいるはずです。

こうして、だいたいの時期の選定をすることで、実際に動きやすくなると思います。

あと、今年は特徴としてトランジット火星が5月17日から8月12日まで水瓶第一デークを行ったり来たりしますので、不動宮の特に第一デークの人にとっても火星のエネルギーがよく出るか悪く出るかもまた見ていく必要がありそうです。

トランジット天王星も5月17日から10月6日までは牡牛座のほんの初期度数を行き来しますので、不動宮の第一デークの人にとっては思わぬハプニングがあるかもしれません。

火星と天王星がスクエアになるので、社会傾向も気になるところですが、5月から8月にかけて、母の状態も気になるところです(母はライツもアセンダントも水瓶座)。

主人も獅子座の第一デーク生まれですから、T火星と天王星とでTスクエアになりますので、むしろ山羊座の私のように努力でどうにでもなるというより、突然変化を起こすということが出てくるので、主人の場合はアングルでのTスクエアだけに、また仕事を変わるのかなとちょっと心しておかないといけません。

このように、今年は大まかにいうと活動宮と不動宮の第一デークに生まれた人にとっては変化がありそうです。

不動宮にとっては割と突発的な変化ですが、活動宮にとっては来年以降も関わってくる問題に関する変化の兆しと言えるのではないでしょうか。



nice!(2)  コメント(4) 

nice! 2

コメント 4

matsu

先生、時期の選定本当にありがとうございました。
母の病状はとりあえず カンジダではなかったみたいでまだ原因がわかってないんです。そのせいか精神不安の方が強くなってしまってそれでちょっと悩んでいますが、まあ2月中旬には落ち着くような気がします。 なぜなら19日に検査を受けるのでそれで原因がはっきりすれば対処法も分かると思うし、 何で占ってみても 深刻な結果が出ないので私は鷹揚と構えていますが面倒を見ている父は大変です。 でも目安がついたので本当に助かりました。

日触は何か考えさせられましたよ。 私の場合この3回の日蝕は、 12ハウス4ハウス5ハウスで起きるので。 特に12ハウスなんて今の状態とか占いを本気で やろうと思っているので。 ソーラーリターンの月も12ハウスですしね。

山羊座さんの良さは何と言っても正直な方が多い気がします。
天秤座の私は当たり障りないコミュニケーションは比較的得意な方なんですけれども、 どうでもいい人みたいになるので良し悪しです。
例の山羊座さんにも それができなくて悩んでいたので、 あなたの良いところはお客さんに対して正直なところで、 あなたはあなたの良さはあるんだよと伝えました。 先生もきっとそうだと思います。

コメント欄荒らしてしまってすみません。 しかも長々と。
ともに母親のことで大変ですが 一緒に頑張りましょうー。

by matsu (2018-01-16 19:32) 

mi-mi

こんにちは。今年の私は大変動になります。

太陽獅子座が0度です。今年の5月から大変なことが突然起こります。
転職の可能性もあります。
今年10月にプログレス新月が9ハウスにあります。
今は断捨離中です。
by mi-mi (2018-01-16 21:39) 

selene

matsuさん、私信できなくてごめんね。でも、うちの母、月曜日の診察で一応大腿部のひびは完治したからもう、一応終了ですと言われて、あとは逆にじっとしてないから転倒のリスクはあるんで気を付けるようにと言われました。デイケアにも行ってるし、さすがは強い水瓶座、2か月で劇的な回復を見せています。
あなたのお母さまも、原因がわかったら治療方針も立てられるので、案外良い方向に向かうと思いますよ。
友人のお母さんも(友人がみんな50代なんでお母さまもみなさん80代)ずっと体が痛くて落ち込んでいたので調べてもらったら背中の圧迫骨折だったということでうちの母と同じ。原因がわからないからもうかなり鬱になっていたけど、原因が分かった途端一気に前向きになったと友人からメールがきました。
だから、具体的な治療方針が立てられるようになったらきっとお母様ももともと強い星だし、頑張られるはずです。

山羊座はね、本当のことしか言えないんですよ(笑)。お世辞とかおべっかとか心にもないことは言えないんで、損をする場合も多いですよ。

日蝕を機に、家で占いをしたらいいと思いますよ。
by selene (2018-01-17 15:52) 

selene

mi-miさん、お久しぶりです。

確かに獅子座0度だと変化が5月ごろありそうだけど、あなたの場合月が蟹座だから木星とトラインだし、女性の場合月が重要になってくるんで案外月のほうの良い面が出ることもあると思います。
プライベートが結構充実するのではないかな?

ハウスは私とほぼ同じだもんね。私もプライベートは楽しみたいです~

by selene (2018-01-17 15:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る