So-net無料ブログ作成

水星による知性の現れ方 [占星学]

相性と言うとどうしても金星や火星が大事だと思いますし、恋愛に結び付けやすいのですが、案外忘れてはいけないのが水星だったりします。
いくら金星や火星が相性がよくても、水星同士の相性や、水星と相手のライツとの相性がよくなかったり、どちらかの水星にトランスサタニアンが凶角を形成したりすると、意思の疎通がうまく行かないというケースが多く、本質的には気が合うとしても、やはり人と人とは会話をしないわけにいかないので、会話のテンポが全くずれてしまうと、良い関係性を続けて行くことが難しいと思います。

水星のある星座で知性・ユーモアのセンス・考え方などを示しますが、水星は太陽とは最大でも28度以上離れませんのでたとえば牡羊座の太陽の場合だと、水星は魚座か牡羊座か牡牛座かの三通りしかできません。他の星座も同じで、その星座とその前後の星座の三通りになるのです。
太陽星座と水星の星座が同じ場合はまあ、本人の性質と考え方や言語体系に矛盾はありませんが、その他は太陽星座の隣つまりエイリアンサインになるため、本質と矛盾した言語体系を持つことになるため、太陽星座のイメージでその人の言語体系を捉えてしまうと割と「?」ということが起きやすくなります。

ただ、水星も、話し言葉と書き言葉がありますので、そのどちらに出るかはアスペクトする惑星にもよるでしょうし、水星のあるハウスにもよると思います。

水星が牡羊座・・・積極的で好戦的な知性つまり、能動的に一人称を使うことが多いでしょう

水星が牡牛座・・・遅発型実務的知性つまり反応自体は遅く、まどろっこしい印象にはなるが一度覚えたことは忘れない

水星が双子座・・・ルーラーになるので多才で早発型知性つまりのみこみも反応も早く一を聞いて十を知るタイプ

水星が蟹座・・・記憶力がよく、感情的知性つまりハートフルな言語体系を持つため、気持ちのこもらない会話を嫌う

水星が獅子座・・・創造的で刺激的な知性つまりオーバーリアクションになる場合が多い。表現力が豊か

水星が乙女座・・・論理的で批判的な知性つまりロジカルでやや理屈っぽくなり、人の欠点を指摘したり正しさで追い込む場合も

水星が天秤座・・・合理的で比較的な知性つまりわかりやすいけれど一般論を述べたり、常識的な言語体系を持つ

水星が蠍座・・・洞察的で実証的知性つまり深く考えた上で言葉にするため検証する必要がありややめんどくさがられる場合も

水星が射手座・・・直接的で衝動的知性つまり思ったことを割とすぐに口にしてしまう傾向があるため日によって変化することがある

水星が山羊座・・・慎重で集中力のある知性つまり時間をかけてじっくり考えた上で言葉にするためその言葉は信用できるが重たい

水星が水瓶座・・・独創的で抽象的な知性つまり一般常識からかけ離れている場合があったり個性的でユニーク

水星が魚座・・・直観的で情緒的な知性つまり心で感じ取ったことを言語にするため主観的になりがち

この分類は案外当てはまっている気がします。
私自身、太陽は山羊座なので山羊座の水星なら慎重でじっくり考えてからモノを言うとか書くのに、水星が射手座ですから、確かに思いつきでパッと言ってしまったり、書いてしまうので、次の瞬間には変化していたりすることがあり、前に言ったことはもう忘れてしまっているのもあり、自分自身の本来のキャラとはややかけ離れるせいか、誤解を生むことも多々あります。

特にビジネスだと水星は大事だと思います。

HPの「占星学の玉手箱」には「占星学アラカルト」に多くの記事をアップしていますが「水星」という記事もありますので合わせて読んでみてくださいね。

占星学やタロットについてもっと知りたい方、占い鑑定や鑑定レッスンをご希望の方はセレーネ・沙湖のホームページへどうぞ

★セレーネ・沙湖の占星カウンセリング
http://sacorin.com/



メッセージを送る