So-net無料ブログ作成
検索選択

イメージと異なるホロスコープ [有名人]

鑑定の依頼をいただいて、データをもとにホロスコープをあらかじめ作っておくのですが、通信の場合はわかりませんが、実際にお会いする場合、ホロスコープからイメージした感じと、ご本人の印象がかなり異なる場合があります。
でも、お話していく中でやはりホロスコープに表れている特徴がわかってきます。

先日離婚した小倉優子さんですが、ホンワカしていてどちらかというと女性的な印象をご本人のビジュアルと話し方等からは受けます。
でも、ホロスコープではなんというか
「硬い」「強い」
という印象を受けます。
女性宮が多いので確かに性質そのものは女性的なのだと思いますが、
世代的にこのあたりに生まれた人は特に秋生まれの場合、乙女座から射手座までにすべての惑星が集中しますので、オポジションがありません。(惑星同士に)

実際、彼女は以前から事業もやっていたし(「焼肉 小倉優子」という店があった)なかなか頭もよく、見た目よりもずっと「オトコマエ」です。
蠍座であること自体が強いものを持っているのですが、蠍座の主星冥王星が真我の表示体ですし、その冥王星は土星と合ですから、カリスマ性すらありますし、

本気で怒らせたらものすごく怖い人だろうなと思います。

アセンダントも牡羊座ですので統治星は火星です。見た目よりもずっとタフで火星・月・金星が乙女座で合ですが、これらは12ハウスにあるリリスとはオポジションを形成します。

つまり、火星とそのはいオクターブである冥王星と、冥王星をさらに強めたようなリリスが強く働いているのですから、弱い人のはずがありません。

離婚するまで、かなり我慢はしたと思うし、実際真面目ですからとことん自分を追い込んだでしょうし、相手を責めるというよりもむしろ自分がわるかったのではないかというように悩むタイプの人だとは思いますが、
堪忍袋の緒が切れた、という感じで離婚を決心したのだろうと思います。

小倉さんは今後も多分ビジネスを展開していくでしょうし、ハードアスペクトが結構多い中、MCの山羊座に対してのみ、ソフトアスペクトだけだという非常にビジネス向きの星です。
本来、2ハウスにドラゴンヘッドとキロンがありますし、お金を生む力は強く、8ハウスには木星と天王星の合がありますのでこれはもう、奇跡を呼び込むアスペクトですから、お金儲けはとても上手でしょう。

ハードアスペクトが多いので離婚したりいろんなハプニングには見舞われやすいですが、それを乗り越えられるだけの十分な底力を持っているホロスコープですから離婚を機にどんどん活躍されるでしょう。

こういう、おっとりした感じの、優しそうに見える女性が意外と強いし、いざというときのパワーは底知れぬものがあります。
ましてや彼女はお子さん2人を守っていく使命がありますから、命がけで頑張るでしょう。

お嬢様育ちでおっとりしているけれど実は強い…と言えば、再婚した山口もえさんもそうですが、小倉さんにも同じ雰囲気を感じます。
もえさんも双子座・月牡羊座ですし、なかなかオトコマエなホロスコープです。

小倉さんはもっと強くたくましいホロスコープですから、今後の活躍がむしろ楽しみです。

実際、お客さんでも、おとなしそうな印象の人が強いホロスコープを持っていたりしますし、やはり自分で事業をされているなど、なかなかたくましい人が多いです。

やはり、ホロスコープは興味深いものだと思います。

占星学やタロットについてもっと知りたい方、占い鑑定や鑑定レッスンをご希望の方はセレーネ・沙湖のホームページへどうぞ

★セレーネ・沙湖の占星カウンセリング
http://sacorin.com/




メッセージを送る