So-net無料ブログ作成
検索選択

アスペクトについての考え方 [占星学]

本を読んで勉強している人はどうしても、ハードアスペクト=その惑星に関することで悪いことが起きる、
ソフトアスペクト=その惑星に関することでいいことが起きる
というようにとらえがちだろうと思います。

私も、勉強したての頃は当然そう思っていたし、昔の本は割とハッキリと凶意を書いていたので、もはや逃れられないのか~と凹んだ時期もありました。

自分のアスペクトとしてはどうも好きではないのが太陽と土星の合と、月と水星のスクエアなのですが、前者などは「不幸」「不運」とはっきり書かれている本もあるし、「病弱」「陰気」などとも書いてます。
後者も「神経過敏」「気が小さい」イメージです。

でも、太陽と土星の合の人がみんな不幸で病弱ということは決してないのです。

太陽とソフトアスペクトを形成している惑星を探していくことで、守ることができます。

私でいえば太陽は月とトラインですし、海王星とはセクスタイルです。
確かにネガティヴに陥りがちな性質は持っていますが、性質そのものは割と善良ですので、嫌なことがあったときに無理に戦おうとしないで、とりあえずは受け入れて、じっと我慢していれば時が解決するという気がしますし、そうやって自分を守ることができます。

つまり、ハードアスペクトは、自分という形があるとすればそれを無理やり力を入れて形を変えてしまおうとするアスペクトですので、抵抗したり、頑張ることができますが、形が変わるということは、力配分を間違えると壊れてしまいます。
一方、ソフトアスペクトは、その形を維持するために必要なもので、バランスを取る感じです。

「調停」というアスペクトがいい例で、オポジションで無理やり形を変えようとするものに対して、もう一つの惑星がバランスを取って三角形を形成しますから、形を維持できます。

ただ、ハードアスペクトしかない、という惑星を持つ人もいます。
その場合は、確かに無理やり変化を余儀なくされることが起きやすいのですが、鍛えぬいてくれますから、学習することで程よい力配分を覚えるため、その人は成長していけるという考え方をするといいと思います。

逆にソフトアスペクトしかない惑星は、確かに使いやすいし、すぐに対応できるのですが、そこにトランジットの惑星がハードアスペクトを作った場合、まともに食らいますし、変化にはもろいところがあります。
グランドトリンなどがあるとそこに逃げ込むことはできますが、守られている限りは成長できないという欠点にもなってしまいます。

私の月と水星のスクエアはもう、確かにいろんなことを試されましたが未だに同じことを繰り返していてなかなか学習能力のない自分が悪いのですが、私の月は金星と火星とでグランドトリンだから、そこにどうしても逃げ込んでしまうからかもしれません。
グランドトリンを形成している星が2・6・9(MCに近い)ハウスなので、どうしても人間関係で躓いたときに、そこに向き合おうとしないで仕事に逃げてしまいます。
仕事という無機質なもののほうが、頑張っただけ成果が出るので楽だからです。

でも、もし月と水星のスクエアしかアスペクトがない人だったら否が応でも問題と対峙しなければなりませんので、心の不安定さを露呈しつつも相手に分かってもらおうと努力せざるを得ないので、きっと私よりは成長する度合いが強いと思います。

ハードアスペクトの多い人は、問題から逃げないという強さを与えられていると思います。

ノーアスペクトなども同じく、その惑星が放置されているわけですから、自分で答えを探すしかないわけで、いろんなことを模索しながら何か答えを見出すのです。だから時間もかかるし、失敗も多いかもしれませんが、その人にしかできないことをやり遂げたり、個性を見出せるとは思います。

アスペクトは占星学を理解するうえで最も大事なことだと思います。

例えば土星のハードアスペクトは、問題に対して時間をかけて対峙することが大事でしょうし、
天王星のハードアスペクトはもはや予測不能な事態をはらむので、臨機応変な対応を要求されますし、
冥王星のハードアスペクトに至っては完全に形を変えられてしまいますから、無駄に抵抗したところで疲弊するだけですからもう、開き直ることも必要になるでしょう。

アスペクトを上手に利用していくことのできる人が魂レベルの高い人ということだろうと思います。
人は、失敗を繰り返しつつ成長していくので、ソフトアスペクトが多いからいいとかいうのでは決してなく、ハードアスペクトとのバランスを取っていくことがホロスコープに示されているのだと思います。

占星学やタロットについてもっと知りたい方、占い鑑定や鑑定レッスンをご希望の方はセレーネ・沙湖のホームページへどうぞ

★セレーネ・沙湖の占星カウンセリング
http://sacorin.com/



メッセージを送る