So-net無料ブログ作成
検索選択

「いい人」の定義 [占星学]

よく、「いい人なんですけどね・・・」という感じで、恋愛相談などの際、うまくいかない場合などの説明で出てくるのがこの「いい人」という言葉ですが、この定義って、本当にその人によって違うので何とも言えないものです。

みなさんは「いい人」というとどんな人を想定しますか?

いわゆる「善人」ということにもつながるのでしょうけど、この「善人」というのだって、人によってとらえ方も違うでしょう。
しかも、「いい人」と一口に言ってもその前に
「(人が)いい人」というのと「(感じが)いい人」とでは、前者だとなんだか悪く言うとお人よしとか騙されやすい人とか、御しやすい人・・・という感じがしますが、後者だと確かに好感度は高いのですが、もしかしたら八方美人だったり、愛想「だけ」いい人かもしれません。

一般的に恋愛対象等で「いい人」と呼ばれる人はもてませんし、異性としての魅力は感じない、と思われるケースのほうが多い気がします。

また、例によって12星座シリーズでこの「いい人」についてちょっとまた勝手に持論を書いてみたいと思います。

どの星座にも「いい人」は存在しますが、そのポイントが星座の特徴としてどう出るかについてちょっと考えてみました。

牡羊座・・・まっすぐで嘘がつけない。うそをついたとしてもすぐにばれる。上に二文字つくぐらい正直(単細胞的)

牡牛座・・・温厚で平和主義。声を荒げて怒鳴るとか感情の起伏があまり変わらないし気分屋ではない(鈍感)

双子座・・・ユーモアのセンスがあり、落ち込んでいたら楽しませてくれるしマイナス感情を引きずらない(ノーテンキ)

蟹座・・・世話好きで好きな人にはとことん尽くす。親切だしマメ。身びいきなので身内にいたら強い味方(内弁慶)

獅子座・・・有言実行型だし単純明快。小さなことにはこだわらないし何よりもお金にきれいで義理堅い(頑固一徹)

乙女座・・・謙虚で控えめ。好きな人のためには一歩下がる。細かいところによく気が付くし清潔感あり(気が小さい)

天秤座・・・感じの良さではピカイチ。TPOをわきまえている。品があって一挙一動がスマートでさわやか(八方美人)

蠍座・・・義理人情に厚い。大好きな相手はとことんまで裏切らない。家族思い。案外お金に頓着がない(極端)

射手座・・・お人よしという点ではピカイチ。楽天的で人を許す心の広さがある。相手を束縛することがない(無頓着)

山羊座・・・誠実で自分に嘘がつけない。不器用な分自分からは決して裏切らない。心底真面目(堅苦しい)

水瓶座・・・公平で平等、人が好きだから相手をありのまま受け止める。放任主義なので気を使わない(無責任

魚座・・・まずは受容性は一番だしきついことは言わない。無責任な優しさがありすぐに同情する傾向(主体性に乏しい)

上記に当てはまらない!という人は、アスペクトにもよりますし、育った環境などによっても変化はします。
ただ、一般的にどの星座にも「いい人」は存在します。
そして、上記の表現はいいかえると欠点にもなることがあります。()内にあるのが同時に欠点ともいえることです。

概して「いい人」というのは魅力的とは言えないのが玉にきずなのですよね。

みなさんはどの星座の「いい人」が好きですか?
私はこう見るとやっぱり山羊座とか牡牛座などの地の星座が好きかなと思いますね。

メッセージを送る