So-net無料ブログ作成

変更を促すポイント [占星学]

というのが占星学ではあるようで、私も最近知りました。
そこでそのポイントを自分で調べてみると非常に面白いことがわかりました。

うまくいっていたと思っていた人間関係があるとき急変するということが結構あります。
しかも、相手がはっきりと理由を告げず、いつの間にか疎遠になるというケースがあります。
理由がわからないので、聞いても返事がなかったり、そうなるともう、聞きづらい雰囲気になるので自然消滅する…みたいなケースです。

ここ数年でそういうケースが結構あったので、相手のホロスコープを調べてみるとまあ、すべての人に、ピッタリその関係性があてはまるというのがあってもう、ビックリしています。

一人はもう、相手の太陽が私のそのポイントとぴったり合でしたので、そりゃ、急変するだろうなと思い、納得しました。
一人は土星が私のポイントとぴったり合なので、責任を要求されるんだということで、きっと私がいい加減なので失望されたんだなとこれもまた納得しました。

そして、もう一人はリリスが私のポイントとぴったり合。しかも3ハウスにあるので、コミュニケーションが突然変更というか、途絶えたという感じです。
そして、オーブを広く取れば別の人だと火星が合になるので、けんか別れみたいになっていてそのままです。

でも・・・私が以前勝手に思いを寄せていた片思いの相手と調べたら何にもポイントがなく、これは単なる片思いで普通に振られただけなんだなと、逆に笑えてしまいました。でも、だから、あまり嫌な思いがないんだろうと思います。

上記のポイントに何らかの惑星を乗っけている人とはどうも、「狐につままれた」感じ、後味の悪さが残る人なのです。

このポイントは誰にもありますが、ここに書くとまたレクチャーになってしまうので、興味のある方は中級以降の講座ではお話できると思います。

案外侮れないポイントだなと思います。
ハッキリとした理由があって決別するのではなく、急に変更を余儀なくされるというのがポイントです。
相性と関係なくありますので、私など相性的には悪くないため、逆にビックリですが、当たっているのです。

人間関係に悩む人が多い時代です。これは使えるポイントだなと思いました。

シナストリーだけでなく、合成図で見ても面白いので、なんとなく納得いかないままで疎遠になったような人との関係性を見てみると私自身は非常に納得できました。



占星学やタロットについてもっと知りたい方、占い鑑定や鑑定レッスンをご希望の方はセレーネ・沙湖のホームページへどうぞ

★セレーネ・沙湖の占星カウンセリング
http://sacorin.com/

nice!(3)  コメント(2) 

色気って・・・? [ひとりごと]

きのうは久々にオフだったので、久しぶりに友達とランチしてお茶してお喋りしてきました。

そこでなんとなく色気の話になって(笑)何がきっかけだったのかは忘れましたが、彼女がある男性に、エロさがあったらもっといいオンナなのに~とか言われたそうで、確かに美人さんだし性格もいいし、男性にもてる人ではあるのですが、色気は・・・というとサバサバしていて、あるとは言えないよなぁとお互いに納得していたんですが、まず、私たちのように、ペラペラしゃべるタイプは色気としてはないでしょう。

思うに、美人ではなくても色気があるなと感じる女性はあまり多くを語らないですね。
そして時々話すその声やしゃべり方が比較的トーンは低めで、ゆっくりめに話します。

有名人で色気のある人というとまず檀蜜さんが出てきますが、確かに彼女は「エロい」と言われて結構長くその人気を案外続けている人だと思います。
彼女の顔はまず、眉毛が三日月眉ですからやわらかい印象だし、唇が厚めですからこれもまた色気につながります。顔立ちそのものがもともと色っぽいのは確かだし、話し方や声も確かにエロいですね。
人気が続いているのは案外彼女の色気はわざとではなくもともと備わっているものであって、さして嫌みがなく、実際は射手座だし案外さばけた性格だということもわかってきているからだろうと思います。

まあ、有名人はもともと「美」が備わっている人が多いのですが、お世辞にも美人ではないけれどなんとなく色気があるなと感じる人っていませんか?
もちろん、人それぞれの見方があると思いますが、私的にはあの、ファブリーズのCMでお母さん役をやっている平岩紙さんという女優さんは、決して美人ではないですが、なんとなく色気を感じます。
たぶん、色白で肌がきれいというのがあるかなと思います。

その意味では人気女子アナの三ト麻美さんなんかも結構体つきが適度にぽっちゃりしていて、肌もきれいなので色気があると思います。(健康的な色気)

なんとなく、顔以外でいえば、話し方・声・体つき・肌の色などが醸し出すトータルバランスに色気は出るような気がしますね。

ちょっと不謹慎かもしれませんが、秋篠宮家の長女の眞子さまと次女の佳子さまは、ビジュアルでいうと佳子様のほうがかわいいしきれいなのでしょうけど、色気は眞子様のほうがあるなあと思うんですが・・・。
あと、今やっているドラマ「コードブルー」に出ている女優さんたちはみなさんきれいなのですが、ガッキーとか比嘉愛未さんは美人なのに色気はないよなぁという話にもなりました。戸田恵梨香さんは痩せすぎではあるけれど、昔はちょっと色気があった気がします。この3人の中では一番エロさはあるねと・・・。

女優さんだと私的に大好きな色気・・・というと吉瀬美智子さとか井川遥さんですが、美人というのではなくても、寺島しのぶさんなどは色気がありますね。
目がパッチリというのではないけれど、涼しい顔立ちですし。
若手だったらやっぱり石原さとみさんと深田恭子さんは色気があるでしょう。目は小さくはないですが、この二人はメイク映えするし、体型が「ボン・キュ・ボン」ですからね。きれいでもありかわいくもあるという実にうらやましい顔立ちでしょうね。

あと、私があこがれてしまうのは、口元にあるほくろと涙袋です。
これらは生まれ持っているので仕方ないですが、色気を感じてしまいます。

そういえば、最近よくバラエティに出る梅澤富美男さんって、普段は決してかっこいいわけではなく、特徴のない顔なのになぜ女形の化粧をするとあんなにきれいになるのだろうという話がきっかけだったかも。(笑)
口元がぷっくりしているし、顔もしもぶくれで、目鼻立ちが逆に凹凸がないから化粧映えするのだろうということになったんですが、舞妓さんみたいなメイクをして似合う顔立ちの人は色気があるといえるでしょうね。
最近きれいになったなと思う多部未華子さんとか、舞妓メイクをしたらものすごく色っぽくなるように思います。
着物を普段から着ていたり、やはり所作が上品であるというのも色気につながる気もしますが。
オトコ(オネエ)でも、IKKOさんなど、やはり所作はそこらにいる女性よりずっと女性的だったりしますから。

目元、口元、まゆが顔のパーツだとポイントかなと思うし、顔の形も痩せすぎていないほうが色っぽいかもしれません。全体的に丸みを帯びているというのが色気につながるかもです。

と、50代二人のおばさんがもはやおっさんのように色気の話をしていたのでした。(笑)

nice!(2)  コメント(2) 

日蝕で見る下半期のテーマ [占星学]

残暑お見舞い申し上げます。
関東地方は20日以上連続で雨が一日のうちどこかで降っているというような、じめじめした記録が更新されているようで、お洗濯も乾かないし、野菜も高騰すると思います。

関西は災害はほとんどないため、普通に暑い日が続いていますが・・・。

今年の夏は異常なほど忙しく、忙しいという字は「心を亡くす」と書きますので、どうも、余裕がなくたった時の自分の行動が雑になる傾向がありますのでなかなかブログも更新できずにいます。

地象サインが多いので割ときっちりとみられますが、アセンダント射手座の影響で、心にゆとりがないとかなり雑なのです。

ところで、今日の真夜中に皆既日蝕が起き、アメリカでは天体ショーが行われていました。
獅子座のほぼ29度に近い度数で起きましたが、みなさんはどのハウスですか?
これは、次の日蝕が起きる来年の2月16日までのほぼ半年間のテーマになります。

私は9ハウスですからまあ、普段通りレッスン等に力を入れることになるのだと思います。
ただ、今回の日蝕は水星逆行中に起きていますし、天王星ときれいなトラインです。
水星のハイオクターブが天王星ですが、今回の日蝕はトランジット火星とも合になっていますので、獅子座色が強く、私でいうと9ハウス的なことを楽しむことがカギになるのでしょう。

せっかくなら9ハウスだし、遠方への旅行と言いたいところですが、そんな時間は到底ないのでたぶん仕事に費やすのでしょう。
ハウスの事象は人によって同じハウスでも異なるのでそこはもう、柔軟に読むことが大切です。

水星の逆行は連絡ミスとか資料の印刷ミス、渡したつもりになっていたのに届いてないなどのトラブルが予測されるので、このあたりのミスは私は本当に多いので、先だってすべて経験しました。

ただ、1ハウスにあるネイタル土星とはこの日蝕の場所とT天王星でグランドトラインになってくれるのがありがたいです。水星の小さなミスというかポカは多いのですが、致命的なミスはしないで、むしろしっかりとテーマを決めて物事を進めていくにはよいかもしれません。

アクセルとブレーキを程よく操縦できそうだし、仕事にまい進できそうです。

ネイタルだと8ハウスになるのですが、これもまた侮れず、ギフトが(物質とは限りません)入るかもしれません。
癒しの仕事をしているので、やはりそういった仕事上での出会いやその他、いろんなギフトがあるのかもしれませんね。

ネイタルチャートとソーラーチャートの両方で日蝕の起きる獅子座29度を調べてみるといいと思います。
nice!(2)  コメント(7) 

恋愛体質の女性 [有名人]

忙しさにかまけていたらもう、8月も真ん中になってしまい、まったくブログの更新ができていないことに気づきました。
例年夏はちょっと暇なのですが、今年はコンスタントに忙しいのと、家事の負担が増えているのと、私自身がバテ気味で何をするにも一旦「よいしょ」と気合を入れなおさないといけないという状況で、放置状態にしていてすみません。

どうも、芸能界はまた「不倫」とかの話題で連日にぎわっていますが、なんというか、同じ不倫でも
ベッキーみたいにもう、いつまでたっても諸悪の根源のようにイメージダウンがもはや修復不可能な人もいれば、斉藤由貴さんのように「あの人だったら仕方ないか」とどこか許されてしまうような人もいて、なんだか
同じ女性目線で見ると、勝手に「真面目」とか「不倫とはかけ離れた人」というイメージで決めつけられて批判され続けるベッキーがやや気の毒な気もします。

いつの世でも、真面目とか優等生というようなイメージで見られてしまう人は、ちょっと羽目を外してももう、一気に悪人と言われる部分が大きいのはいささか不条理だなと思います。

イメージというのはあくまでも勝手なものですし、本人だって自分の性格を100%理解している人ってどのぐらいいるのかと思います。

斉藤由貴さんは出生時間もわかるのでホロスコープを調べてみました。
まず、特筆すべきなのが金星ノーアスペクトで、これは金星が独り歩きするということを示すので、彼女の恋愛観は実に無防備で、少女の言動を残したまま体は成熟しているため、それが男性を「そそる」のかもしれません。しかも金星は乙女座1度で幼い度数です。乙女座の金星は品位も悪いので、乙女座の示す一般的な潔癖で淑女のようなイメージとは異なってしまいます。さらに金星を乙女座に持つ女性は意外と異性に対して一つ嫌な面が見えるともはや耐えられなくなる傾向もあるため彼女はご主人に対してはもはや異性としては見れなくなって久しいのではないかなと思います。

乙女座女性と不倫、というと一般のイメージでは不釣り合いな印象だと思いますが、彼女はアセンダント双子座の統治星水星が5ハウスにあるので、モロ、恋愛体質です。そしてその水星は太陽と11分しか離れておらず、いわゆる「コンバスト」になっていますので、彼女の独特のあの言語体系は謎めいて聞こえます。
しかも5ハウスには天王星・冥王星もあり、4天体がマジョリティになっていますし、11ハウスにある土星とリリスの合に対してすべてオポジションになるので、いわゆる「オジサマキラー」のような感じすら受けます。
11ハウスにあるリリスは、自分自身は「友達」だと本気で思っているのですが、振る舞いは絶対に友達の振る舞いではありませんので男性を翻弄します。

さらに彼女の先行日蝕は12ハウスですから「秘密を持つこと」です。生まれる前にもはや「私は秘密を持ちます」と誓っているようなものです。
その上追い打ちをかけるかのように、月・海王星・土星(リリスと合)で水のグランドトラインを形成しますので、妙な色気が漂うし、恋愛体質であることがホロスコープを見ただけで強調されているのです。

ただ、いくら本人に悪気がないと言っても、それで許されることではないのですが、彼女はほとんど痛手を食らわないままでのらくらときっと芸能生活を続けると思います。

一方、バッシングを受けているのが奇しくも元SPEEDの今井絵理子議員(議員だと思ったことがないですが・・・)と上原多香子さんです。今井氏の場合はもう、国民に選ばれた人であるということで、まあ、致し方ないバッシングですし、上原さんに至ってはご主人が彼女の不倫のせいで自殺してしまっていますから、どうにもならないかと思いますが、この二人のソーラーチャートも見てみるとみなさん一般的には不倫とはあまり縁がなさげに思われる地の星座です。

しかも今井さんは斉藤さんと同じ乙女座です。ただし、金星と火星が獅子座で合なので、いわゆる肉食系パターンがあるかもしれません。金星と火星の合は恋多き女か、恋愛に対してブレーキをかけすぎるかのいずれかになりやすいのですが、彼女は獅子座での合ですので好きになったらとにかく理性ではコントロール不能になる方のタイプだと思います。しかも、太陽と月はきれいな180度ですので一旦問題が起きるとお騒がせパターンになりやすいエネルギー過多の傾向も見られます。
太陽・月・海王星でのTスクエアもありますから、斉藤さんも海王星がらみのコンフィギュレーション(彼女の場合はグランドトラインであるがゆえにバッシングが少ないのかもです)持ちです。夢見る夢子さん傾向があって、やはり恋愛体質だと思います。
さらに驚いたのが、お相手の橋本健さんとの相性を見るとお互いの太陽がリリスと合でした。
もはや「因縁」そのものです。しかも、今井さんのソーラー6ハウスにリリスがありそこに橋本氏の太陽が合、橋本氏から見るとソーラー8ハウスにリリスがありそこに今井さんの太陽が合ですので「一線を超えてない」という苦しい弁明は占星学的には否定されてしまいます。

一方上原さんは、結婚すべきではなかったような人で、太陽と月の合(これだけでも女性は強すぎるので結婚に不向きな人が多い)にリリスまできれいに合になっていますから、亡くなったTENNさんが本当にお気の毒としか言いようのない配置です。角度は取らないのですが彼女も金星と火星が水瓶座です。さらっとしたような感じですが、それがかえって男性を惑わせてしまうかもしれません。ソーラー5ハウスにキローンがあるのも、過去世での恋愛に問題があったようですし・・・。しかも、金星と天王星の60度(自由恋愛型)にドラゴンヘッドがYODを形成するので、結婚後の自由恋愛はもともと運命的に持っていたようです。(ドラゴンヘッドがソーラー7ハウス)

今井さんと上原さんは出生時間がわからないので、実際の5ハウスの状態はわかりませんが、ここに挙げた3人はすべて恋愛体質の女性ではあるといえると思います。

リリスというのはやはり特定の異性と絡んだ場合、厄介だと思います。

恋愛体質の定義があるというのではないのですが、金星の状態を見るとある程度予測はつくと思います。

そのほかにも小惑星なども絡めて見るともっと詳しくわかるかもしれません。
nice!(2)  コメント(2) 
メッセージを送る