So-net無料ブログ作成

同じ星座の吉凶 [有名人]

LINEは本当に災難でしたが、友人たちは本当にいい人ばかりでよかったです。
みんな、私が大変だったでしょうと気にかけてくれましたので・・・。

ところで、同じ星座でも、運気がいい人と悪い人がいるのはなぜ?と思うことって多いと思います。

私は山羊座ですのでまあ、T土星や冥王星の影響はここ数年ずっと受け続けていますし、決して運気でいえば全般的にはよいとは言えません。
それでも、山羊座の中にはもう、ハッピーすぎて困るという人もいるでしょう。

山羊座でもほかの惑星との配置(アスペクト)でかなり運気は左右されるし、まあ、心の持ちようとか、
同じ事象に対しても「必要なことなんだ」と前向きにとらえる人もいれば「なんで私だけ」とひがんでしまう人もいますから、それによってもまた変わってきます。
私自身も土星と冥王星はもう太陽とはからんでないので、短期的な不具合だと思っています。

ただ、山羊座全体でいえば「試練は多い」というのはやはりあると思います。大惑星の影響力は強くて長いのは確かなので。

同じ星で吉と出た人、凶と出た人をちょっと比べてみました。

山羊座のタイガーウッズは一時期、再起不能なんじゃないかというぐらい人相まで変わってしまっていましたが、今年再起しました。もう、見事自分の弱さを克服した良い例でしょう。土星の忍耐力と努力がモノを言った最たる例だと思います。
一方、今、世間を賑わせている丸山穂高議員、彼はきっと山羊座の良くないところが出ているんだろうなと思ったらやっぱり・・・案外思慮の浅い「頭のいいお馬鹿さん」なのです。
これだけの頭の良さをなぜもっと別のことに生かせられないんだろうかと思いますが、「プライド」というものをはき違えているようで、彼の場合は単なる「意地」でしかないようです。
同じく、体操の内村航平さんもまさかの全日本での予選落ち。彼にとってはまさに青天の霹靂のような事態に陥っています。でも、彼はただものではありません。きっと復活すると信じています。

水瓶座は全般的に割と良い運気ですが、元AKBで一人勝ちしている川栄李奈さんがなんと結婚&妊娠ということでご本人はもう、ハッピー満載でしょうし、彼女は丸山議員とは逆で、学校の勉強はできなかったかもしれませんが、実に頭のいい子だと思います。仕事の絶頂期になぜ?と思うかもですが、ご本人が幸せならいいと思います。
一方、礒野貴理子さんが二度目の離婚をしたそうで、その理由たるや、ちょっと同じ女性として旦那を赦せないと思うんですが、貴理子さん自身は本当に元旦那さんに感謝しかないと本当におっしゃってて、夫婦のことは当事者にしかわからないですしね。これを凶ということでとらえてもいけないとは思いますがやはり悲しいことではあります。でもきっと、貴理子さんにはいい友達もたくさんいるようですし、まだまだ55歳にしてはすごくきれいだし、今後も素敵な恋愛ができると思うので、これをきっかけに新しい人生を歩んでもらいたいです。

その他の星座でも吉凶あると思います。
獅子座の華原朋美さんが44歳で妊娠というのも、ご本人はハッピーそうですが、浮かれてばかりはいられないかもしれないし、たぶんシングルマザーとして生きていかれるようなので、試練だってあるはずです。
吉とばかりは言えないかもしれません。
そして、新大関の貴景勝関。22歳で大関になった途端の怪我での休場でいきなりカド番になります。
まあこれはちょっと、大阪場所で栃ノ心関を大関から陥落させたことの代償かもしれませんが、この大関は簡単に横綱になったら傲慢になりそうなところを感じたので、良い経験だったのではないかと思うのです。この場合も事象そのものは凶ですが、これから先の長い土俵人生を考えたら彼にとっては成長するために一旦休みなさいという神様のおぼしめしだったかもです。

同じ星座ということはある意味太陽同士がコンジャンクションになるわけですから、吉凶混合なのです。
要するにどの人も吉凶同じように出来事は起きうるということで、結婚とか出産とか昇進とか、一見すれば吉意のことでも、心して取り組まなかったらあとでしっぺ返しが来るだろうし、逆に離婚とか災害とかの凶意に見舞われた場合も、それを試練と受け止めて精進したら将来すごくいいことが起きることだってあるわけです。

私もまあ、今はちょっとプライベートでも結構「踏んだり蹴ったり」の状況だったりもするのですが、自分にも原因はあるので、普段なら頭に血が上ってすぐに結論を出そうとしてしまうところがあるんですが、丸山議員のような「反面教師」もいるので、ああはなりたくないので、ちょっと今は静観して自分を見つめなおす時期なんだろうと思うことにします。

天気と同じで、いいことも悪いことも続きません。晴れが続くことがあってもいつかは雨になるでしょうし、雨になってもいつかは晴れます。苦節十年で人気が出る人もいるように、「人生楽ありゃ苦もあるさ♪」ですね。
ただ、このところどうも雨になると豪雨になるのは勘弁してほしいですが。

こういう時にいつも思うのが若い人は知らないと思いますが、植木等さんの歌で
「そのうちなんとかなるだろ~う♪」というのがあるんですが、そんな歌でも口ずさみながら楽しいことだけを考えていかなきゃ損だなと思います。

何かが起きるとついその事象だけにとらわれてしまいがちなのは私もそうなんですが、ちょっと一旦引いて考えてみると、その前後には何らかの原因があったりするはずだし、解決策が違うところにある場合もあります。

そのうちなんとかなるだろう~

nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

matsu

くよくよ悩んでいた私には金のお言葉でした。
先生素敵な記事をありがとうございました。


今回のことで周りのお友達への感謝がすごいあります。
嫌なことはいいことと表裏一体です。


by matsu (2019-05-22 11:22) 

selene

matsuさん、確かにホントなんです。いいことと悪いことは表裏一体で、一生分トータルしたらみんないいことと悪いことは同じぐらいなんだそうです。
私も、LINEの一件では友達のあたたかさを感じました。

星も同じで、ハードアスペクトだらけの子でもいつも頑張って努力しているし、人助けをたくさんしているので困難に直面しても必ず克服している子がいます。
一方で星自体は恵まれているのにダラダラ生きていて全然それを生かし切れない人もいますからね。
恵まれた星のほうが確かに目に見える苦労は少ないのですが、その分怠惰になるという欠点も含まれますから、グランドトラインもグランドクロスも両方ある私は常に努力を怠ってはいけないなと思います。
by selene (2019-05-29 13:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。