So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

不動宮同士の結婚 [有名人]

奇しくも同じ時期に、獅子座と蠍座のカップルが2組離婚しました。

元貴乃花親方こと花田光司さん(獅子座)と河野景子さん(蠍座)
及川光博さん(蠍座)と檀れいさん(獅子座)

ですが、離婚と聞いて正直「やっぱり」としか思いませんでした。

貴乃花さんのほうは、まあ、考え抜いたうえでのことなのかもしれませんが、もともと不動宮同士のスクエアというのはスクエアの中でも最も歩み寄りの難しい相性です。
知り合いのご夫婦で、奥さんが獅子座でご主人が蠍座ですが、月が奥さんが魚座でご主人が牡羊座ですので、互いの太陽と月とはトラインになるため、うまくいっています。
ところが、上記の二組は月同士も相性がよくありません。
出生時間がわかっているのが貴乃花さんだけではあるのですが、そもそも月が乙女座29度ですからいわゆる「涙の度数」で、月つまり男性にとっては妻を示す星が、涙の度数ですので妻との関係において悲しみを味わいやすいのです。
しかも太陽同士は同じ19度同士のタイトなスクエアなのでもともと相性自体がいいとは言えません。
そこに来て、貴乃花さんのリリスが蠍座ですから、景子さんのほうが彼の持つ魅力に最初は惹かれたのでしょう。彼女の火星つまり好みの男性のタイプが乙女座なので、彼の月星座ですから、案外景子さんのほうが貴乃花さんのことを「タイプ」だと思った感じもします。
恋愛関係だったらまあ、程よい関係も築けたかもしれませんが、太陽と月の相性が良くない者同士が結婚した場合、やはり努力が必要ではあります。
お嬢様育ちでアナウンサーだった景子さんが横綱の嫁になり、しかも、その後「おかみさん」としてやっていったわけですから、まあ、並大抵の努力ではなかなかあそこまで部屋を大きくできなかったかもしれません。
8歳年上ですし、不動のスクエアをライツにもつ彼女はものすごく根性のある人でしょうから、必死で頑張ったでしょう。でも、貴乃花さんはどこかしら世間知らずでよく言えば純粋ですが、子供っぽい性格ですし、頑固さもかなりのものです。
不動宮はどちらもが自分を持っていますので、合うときはすごい力を発揮しますが、一旦合わなくなるともう、正直顔も見たくないほど嫌いになる可能性が強いですから、本当のところは当人にしかわかりませんが、今年だけでも貴乃花さんは何度ワイドショーのネタになったかわからないぐらいいろいろ問題提議をされたと思います。
トランジットの冥王星がMCに合ですので社会的地位を失うという意味で、相撲協会を去り、貴乃花部屋もなくなり、いわゆる「無職」になったわけです。
しかも、トランジット天王星がアセンダントに合になり、離婚という形でプライベートでもおおきな変化を起こしました、というか、起きました。
もともと醒めきった夫婦だったと思うので、こういったトランジットがまさに起爆剤になったのでしょう。

一方、及川さんと檀さんはまあ、絵に描いたような美男美女で、ビジュアル的にはお似合いなのですが、星を見るとどちらもオトコっぽい星ですから、家に男が二人いるような感じで、あまりにもサバサバしすぎていたと思います。こちらは、太陽同士ももちろんスクエアですが、月同士もスクエアです。
さらにはやはり及川さんのリリスが獅子座で檀さんの太陽星座なので、檀さん側が及川さんに惹かれたものの、何かとしんどかったかもしれません。
どちらも、女性側が最初は惹かれたけれど、徐々に一緒に暮らしていくうちに醒めていき、しまいには不動宮特有の「ヒューっと醒める」感じでもう、「なんでこんな人を好きになったのかしら」というような気持ちになったのではないかと思います。

占星学でいうところの相性の良くない夫婦でも、努力して頑張っている夫婦もいますがこの二組はどちらも自活できる者同士ですから、一般人に比べれば離婚する確率は高くなります。
方やお子さんはもう、ある程度手を離れていますし、方やお子さんがいないのも離婚に踏み切りやすかったかもしれません。

獅子座も蠍座も離婚率が特別高い星座ではないのですが(柔軟宮がやはり高い)我慢の限界値を超えてしまうともう、修復は不可能になります。
不動宮同士はお互いに頑固さという共通点があるので、折れません。

二組とも個人天体に柔軟宮が少なく、ミッチー夫婦に至っては全くありません。

占星学の教科書のような相性の悪い夫婦が離婚したという事例です。

インコンなどの相性の悪さだと「どうでもいい」「無関心」というような仮面夫婦は演じられるのですが、不動宮のスクエアの場合はやはりはっきりさせたいという気持ちが強くなります。
貴乃花さんと景子さんの場合、貴乃花さんのアセンダントと水星のスクエアに、景子さんのライツを合わせるとオーブは広いですが不動のグランドクロスもどきが出来上がりますので、もはや身動きが取れなくなります。そこにトランジット天王星が来たため、はっきりと離婚という形になったのでしょう。

妙に納得するこの二組の離婚でした。


nice!(2)  コメント(0) 

「会いたい」という心理 [ひとりごと]

恋愛相談の多くがこの「会いたい」という心理の男性と女性との微妙な違いから生じる悩みだったりします。

女性は割と、好きだからこそ会いたいと思う人が多いですし、会いたい気持ちを比較的ストレートに伝えることができるだろうと思います。
でも、男性は必ずしも好き=会いたい、ではないようなタイプがいます。

女性は、自分がどんなコンディションであっても大好きな異性には「会いたい」と思う人が多いと思います。
楽しい時、うれしい時も大好きな彼と共有したいだろうし、逆に落ち込んでいたりさびしい時も彼に会いたいと思うでしょう。でも、男性は楽しい時はまあ、彼女と時をともにしたいかもしれませんが、しんどい時や自分のコンディションが悪い時はむしろ大好きな相手とは距離を置く傾向も見られます。
昨今の若い人は割とさびしがり屋さんも多いので、さびしいから会いたいとそのままいうような人もいますが、男性は一般には弱い部分をあまり女性には知られたくないと思う場合が多いようで、家族ならともかく、恋人関係の場合は割と「やせ我慢」をする傾向があるように思います。

でも、女性はそういう男性の気持ちが今一つ理解できず、好きだったら会いたいはずなのになぜ会ってくれないのかと悩むみたいです。

好きだからこそ、彼女に嫌われたくない、だから元気なときしか会いたくない・・・
というのもまた、男性心理だろうとは思うのですが、恋愛は理性でするものではないため、本能的な面が特に
強い女性だと、相手の男性に愛されていないんじゃないかという悩みが出てくるでしょう。

あと、自分のペースを崩されたくないというのも、男性に多いだろうと思います。
これはもう、特に不動宮にライツ特に太陽のある人に顕著です。

大好きな人に会いたいと思うペースは人それぞれですから、毎日でも会いたいという、情熱家さんや、恋愛初期状態のハイな気持ちの場合はそれもありですが、ある程度落ち着いてくると、会わなくても平気になってくるのが通常で、特に男性はもともと「釣った魚にエサはやらない」傾向があるせいか、会うために時間を割かなくても、毎日LINEや電話をしていたらまあいいか…と思うところが多いでしょう。
女性でも、最近は割とそれで愛情を確認できたら安心する人もいます。

要するに難しいのが、コンディションの悪い時にどうしたいかということに対する個人差です。

自分がしんどいから相手に会って癒されたいと思うのも恋愛心理ですが、
しんどい時に負のオーラを大好きな人にまき散らしてはいけないからあえて会わない
というのもまた、相手に対しての思いやりだろうと思います。

前者は自分軸で、後者は他人軸です。
どちらがいいとかではなく、これが一致していたらその二人は仲良く関係性を築けますが、一致しない場合、気持ちが離れる原因になってしまうことがあります。
普段わがままを言わない人が、大好きな人だからこそ甘えたいというのもかわいいですし、実際男性によっては頼られればもう、無理してでも会おうとする人もいます。
ただ、コンディションの悪い時は気ごころが知れた相手に対してだからこそわがままも出ますし、下手すると八つ当たりのようになる場合もあります。そういう性格を予想できる場合はあえて会わないでいようというのも理性的ではありますが、相手への思いやりの一つではあります。

このさじ加減が恋愛の場合は難しいですね。
恋愛というのはどうしてもエゴが出ますから・・・。相手軸で常に考えるなど、よほどの人しか無理です。

コンディションの悪い時、比較的活動宮の人は動くことでそれを解消しようとしますし、仕事に燃えたり、遊びを無理にいれて忙しくしたりします。
でも、不動宮はじっとしていたいと思う人が多いようです。柔軟宮は割とフレキシブルなので、会いたいと言われればよほどのことがなければ会ってしまうかもしれません。

我が家は私だけ活動宮であとはみんな不動宮なので、確かに私はあちこち行きたがりますし、多少コンディションが悪くても仕事をしているほうが逆に元気になる場合がありますから暇が最も嫌いです。
でも、主人をはじめ、母も娘もコンディションが悪いと動きませんし、動きたがりません。

相手があまり会いたくないけどこっちはその人に会いたいというケースはもう、言い方によるとは思います。
「会いたい」と直球を投げてしまうとわがままになってしまうので
「会ってもいい?」とお伺いを立てるとか「会いたいんだけど、だめ?」というようなへりくだった感じでいうと、男性は大半はOKになるのではないかなと思うのですが・・・。

私などはあまり女らしい感性がないのか、頻繁に会いたがる男性は「暇なのか」と思ってしまいますし、
自分がコンディションが悪い時は面倒ではあります。上記のように活動宮の特徴で動くのは一人で動くだけで、誰かと時間を共にしたいとはあまり思わないかもしれません。

でも、普段あまり甘えない人が「会いたい」と言ってきたらたぶん心が動くでしょう。(好感度の高い相手)

要するに頻度によっては「会いたい」というのは殺し文句にもなるでしょう。

長続きするためにはやはり、お互いにコンディションの良い時にこそ会いたいですけどね。

結果的には相手に対しての思いやりが感じられるのなら「会いたい」はやはり恋人としては当然の心理なのでしょうけど・・・。
nice!(3)  コメント(2) 

名古屋イベントのお知らせです [お知らせ]

本年最後のSameMoon コラボイベントin名古屋 のお知らせです。

今年も我が家では2回ほど開催したのですが、遠征は初めてになります。昨年は広島遠征で大盛況でしたが、今年は初名古屋です。

今回は
https://ameblo.jp/azu-salon2013/
のAzuさんのご協力を仰ぐことができ、すでに5名様に予約をいただいています。

日程・・・12月3日(月)

時間・・・12時30分~18時30分

料金・・・太陽の語り部 メイクセラピストMacoによるハッピーメイク 45分5000円
     月占い師 sacoこと私のカード(タロットもしくはインナーチャイルドカード)セッション 45分5000円

基本的には両方合わせて1万円でお得ですが、片方だけ希望の方もOKです。

あと数名予約に空きがあるので、15時半以降調整可能です。

場所・・・Azu Salon(上記HP参照) 

私たちのユニット活動は外見だけでなく内面も美しく輝くためのお手伝いをしています。
Macoさんのメイクはいわゆる「塗りたくる」化粧ではなく、その人の持つ「素材」を生かしつつ、いかに
輝けるかを追及していますので、普段お使いの化粧ポーチを持ってきていただくだけで構いません。
ベースメイクだけOKですが、眉や口紅などのメイクはしないで来てくださいね。
眉の描き方だけでみなさんびっくりするほど見違えるようになります。

私は、来たる2019年に向けてその人がハッピーに輝けるためのアドバイスをします。
対面でしかできないインナーチャイルドカードセッションは特におすすめです。

尚、おかげさまですぐに反響があり、時間的にもう、締め切らざるを得なくなりました。
ありがとうございます。ただ、まだ日があるため、事前にキャンセルされる場合もありますので、急に空きが出たりもします。また随時チェックしてください。

占星学やタロットについてもっと知りたい方、占い鑑定や鑑定レッスンをご希望の方はセレーネ・沙湖のホームページへどうぞ

★セレーネ・沙湖の占星カウンセリング
http://sacorin.com/

 
nice!(2)  コメント(0)