So-net無料ブログ作成

癒されたい~☆ [ひとりごと]

yjimage.jpgまだまだ精進が足りないのか、相変わらずいろいろあります。

そんな時、この画像を見るとホッとするので皆さんにもおすそ分け。

ご存知かもしれませんが(絵本も出ているようですから)私は何かのニュースで、〇と▽だけで似顔絵が描けるということで、見たらホントにそんな顔なんです。

「シマエナガ」という鳥だそうですが、真っ白でまるでヘッドホンをかけているかのような画像ですが、ほかにもいろいろあって、とにかくモフモフでかわいいのです。
目が〇でくちばしが▽でしょ?
小首をかしげているような画像もあったりしてもう、表情のすべてがかわいいのです。

ホンモノを見たことはないのですが、どうやら北海道に生息しているようです。
全身真っ白ではなく、羽の部分は薄茶色なんで、スズメみたいな感じなんですが、「雪の妖精」とも言われていて、白い部分がすごくきれいですね。

動物は本当に癒されます。
我が家にも癒し犬がいますが、無防備にお腹を向けて寝ている姿はホントにホッコリします。

nice!(2)  コメント(0) 

久々にすがすがしい気持ちになりました [ひとりごと]

昨今、ネットを開けば嫌なニュースばかりでもう、世の中終わってるな…と思うことも多いのですが、
沖縄で高校生の男子生徒が、おじさんの納骨式に出席するための飛行機代6万円が入った財布を失くしたことに気づいてもう、途方にくれていたら、通り合わせた男性がなんと、6万円を手渡したという話。
それだけならまあともかく、その後が素晴らしい。

どちらもそれこそ魂レベルの高い人だったのでしょう。
高校生の男子生徒はあまりに突然の出来事でうっかりその男性の連絡先を聞き忘れていたということで、
6万という大金を絶対にお返ししなければいけない!と思ってもう、必死で探したそうです。
こういう場合のネットは本当に便利ですね。

それで、埼玉在住のもともと沖縄出身のお医者さんだったことが判明しました。
そして、そこまでして男子生徒が自分を探してくれたことに、そのお医者さんがうれし泣きをしているニュースを読んだだけなのにウルウルしてしまいました。

こんな心根のいい人が日本にもまだいるんだ!と大袈裟ではなく感動しました。

もちろん、6万円などという大金を貸してもらったら通常返すのが当然ですが、今の時代だったらもう、
「ラッキー」と思って相手が誰だかわからないしまあいいや、と思うような人間のほうが多いかもしれません。
でも、この男子生徒はすごく心のきれいな子だったのでしょう、まるで地獄のような思いの中、そこから一気に天国に行ったような気分を味わったので、そのお礼を言いたい!という純粋な気持ちしかなかったんでしょう。

きのうはやっとその二人が「対面」して、工業高校に通っている男子生徒は手作りの文鎮に、感謝という文字とお医者さんの名前を彫ったものをプレゼントという、まあ、心のこもったものを・・・これまた感極まりました。
お医者さんからはなんと、財布のプレゼント。これまた粋ですね。
この二人はこうやってきっと一生固い絆で結ばれることでしょうし、お互いに一生忘れない出来事になったと思います。

こんないいニュースは久しぶりに観たので、本当に感動しました。

余談ですが、例のLINE乗っ取りの際、友達の一人はなんと、私がよっぽど困っているからだろうと、ぶしつけ極まりない文面を信じてコンビニでカードを買おうとまでしてくれていました。でも、変だなと感じて電話くれたから間一髪のところでお金の被害に遭わずに済みました。
彼女はもともと優しくて心のきれいな人でしたが、ホントに優しい人なんだなと、うれしかったです。
何よりも私が落ち込んでいるだろうということを心配してくれた彼女のメールの文面にもすごく励まされました。今回の男子生徒もきっと、落ち込んでいたところにまさかお金をしかも6万もすっと渡してくれるなんて、思ってもいなかったと思いますから、今回の私とはくらべものにならないぐらい、うれしい気持ちになったんだろうなと思いました。

彼はきっと、心優しい素敵な青年に成長することは間違いないでしょうし、お医者さんも、見るからにいい人だなと思うような雰囲気の人でした。お医者さんだからまあ裕福ではあると思いますが、通常裕福だと自分だけがいい思いをしている場合が多いんですが、人のためにお金を惜しげもなく使えるという、この方の心根もまた素晴らしいと思いました。

久しぶりにいいニュースを見てホッコリしました。
nice!(3)  コメント(2) 

同じ星座の吉凶 [有名人]

LINEは本当に災難でしたが、友人たちは本当にいい人ばかりでよかったです。
みんな、私が大変だったでしょうと気にかけてくれましたので・・・。

ところで、同じ星座でも、運気がいい人と悪い人がいるのはなぜ?と思うことって多いと思います。

私は山羊座ですのでまあ、T土星や冥王星の影響はここ数年ずっと受け続けていますし、決して運気でいえば全般的にはよいとは言えません。
それでも、山羊座の中にはもう、ハッピーすぎて困るという人もいるでしょう。

山羊座でもほかの惑星との配置(アスペクト)でかなり運気は左右されるし、まあ、心の持ちようとか、
同じ事象に対しても「必要なことなんだ」と前向きにとらえる人もいれば「なんで私だけ」とひがんでしまう人もいますから、それによってもまた変わってきます。
私自身も土星と冥王星はもう太陽とはからんでないので、短期的な不具合だと思っています。

ただ、山羊座全体でいえば「試練は多い」というのはやはりあると思います。大惑星の影響力は強くて長いのは確かなので。

同じ星で吉と出た人、凶と出た人をちょっと比べてみました。

山羊座のタイガーウッズは一時期、再起不能なんじゃないかというぐらい人相まで変わってしまっていましたが、今年再起しました。もう、見事自分の弱さを克服した良い例でしょう。土星の忍耐力と努力がモノを言った最たる例だと思います。
一方、今、世間を賑わせている丸山穂高議員、彼はきっと山羊座の良くないところが出ているんだろうなと思ったらやっぱり・・・案外思慮の浅い「頭のいいお馬鹿さん」なのです。
これだけの頭の良さをなぜもっと別のことに生かせられないんだろうかと思いますが、「プライド」というものをはき違えているようで、彼の場合は単なる「意地」でしかないようです。
同じく、体操の内村航平さんもまさかの全日本での予選落ち。彼にとってはまさに青天の霹靂のような事態に陥っています。でも、彼はただものではありません。きっと復活すると信じています。

水瓶座は全般的に割と良い運気ですが、元AKBで一人勝ちしている川栄李奈さんがなんと結婚&妊娠ということでご本人はもう、ハッピー満載でしょうし、彼女は丸山議員とは逆で、学校の勉強はできなかったかもしれませんが、実に頭のいい子だと思います。仕事の絶頂期になぜ?と思うかもですが、ご本人が幸せならいいと思います。
一方、礒野貴理子さんが二度目の離婚をしたそうで、その理由たるや、ちょっと同じ女性として旦那を赦せないと思うんですが、貴理子さん自身は本当に元旦那さんに感謝しかないと本当におっしゃってて、夫婦のことは当事者にしかわからないですしね。これを凶ということでとらえてもいけないとは思いますがやはり悲しいことではあります。でもきっと、貴理子さんにはいい友達もたくさんいるようですし、まだまだ55歳にしてはすごくきれいだし、今後も素敵な恋愛ができると思うので、これをきっかけに新しい人生を歩んでもらいたいです。

その他の星座でも吉凶あると思います。
獅子座の華原朋美さんが44歳で妊娠というのも、ご本人はハッピーそうですが、浮かれてばかりはいられないかもしれないし、たぶんシングルマザーとして生きていかれるようなので、試練だってあるはずです。
吉とばかりは言えないかもしれません。
そして、新大関の貴景勝関。22歳で大関になった途端の怪我での休場でいきなりカド番になります。
まあこれはちょっと、大阪場所で栃ノ心関を大関から陥落させたことの代償かもしれませんが、この大関は簡単に横綱になったら傲慢になりそうなところを感じたので、良い経験だったのではないかと思うのです。この場合も事象そのものは凶ですが、これから先の長い土俵人生を考えたら彼にとっては成長するために一旦休みなさいという神様のおぼしめしだったかもです。

同じ星座ということはある意味太陽同士がコンジャンクションになるわけですから、吉凶混合なのです。
要するにどの人も吉凶同じように出来事は起きうるということで、結婚とか出産とか昇進とか、一見すれば吉意のことでも、心して取り組まなかったらあとでしっぺ返しが来るだろうし、逆に離婚とか災害とかの凶意に見舞われた場合も、それを試練と受け止めて精進したら将来すごくいいことが起きることだってあるわけです。

私もまあ、今はちょっとプライベートでも結構「踏んだり蹴ったり」の状況だったりもするのですが、自分にも原因はあるので、普段なら頭に血が上ってすぐに結論を出そうとしてしまうところがあるんですが、丸山議員のような「反面教師」もいるので、ああはなりたくないので、ちょっと今は静観して自分を見つめなおす時期なんだろうと思うことにします。

天気と同じで、いいことも悪いことも続きません。晴れが続くことがあってもいつかは雨になるでしょうし、雨になってもいつかは晴れます。苦節十年で人気が出る人もいるように、「人生楽ありゃ苦もあるさ♪」ですね。
ただ、このところどうも雨になると豪雨になるのは勘弁してほしいですが。

こういう時にいつも思うのが若い人は知らないと思いますが、植木等さんの歌で
「そのうちなんとかなるだろ~う♪」というのがあるんですが、そんな歌でも口ずさみながら楽しいことだけを考えていかなきゃ損だなと思います。

何かが起きるとついその事象だけにとらわれてしまいがちなのは私もそうなんですが、ちょっと一旦引いて考えてみると、その前後には何らかの原因があったりするはずだし、解決策が違うところにある場合もあります。

そのうちなんとかなるだろう~

nice!(3)  コメント(2) 

LINE乗っ取られました!(TT) [お知らせ]

昨日の夜まで普通に友達とやりとりしていたんですが、
今朝がたみたらLINEに変な文字が出て全然ログインできなくなっていました。

で、その後いろんな友達から私が何か急に「SIMカード?買ってきて」みたいなぶしつけな非常識な内容のLINEが来たけど間違いだよね?
というようなメールや電話が続々・・・

「やられた!!」

もちろんそんなLINEを送ったのは私ではありません。いくらなんでもいきなり何か買ってきてなどと人様に
LINEで頼んだりしません。
そいつは、私のLINEをのっとって私に成りすました人間の仕業です。

なので、私とLINEでつながっている方でその手の内容のものを受け取った方は私ではないのでその相手に返事しないことと、とりあえず私はLINEのアカウントを変えましたから、私のその変なアカウントはブロックしてくださいね。

でも・・・友達とのやりとりも、買ったスタンプも、友達のアカウントも全部消えてしまいました。
もう、いい加減にしてほしいです。

取り急ぎ、私のLINEがもし届いても私ではないので気を付けてくださいね。

LINEでつながっている方にはご迷惑をおかけしました。

今日は満月ですがもう、なんて日だ!!と叫ばなきゃ。
牡牛座にリリスと火星のある私にとってはどうも厄介な日です。
nice!(2)  コメント(2) 

矛盾したエレメンツのライツ

表題は、太陽と月つまりライツの星座のエレメントが矛盾した、相容れないもの同士になっている場合の特性について書きたいと思うのですが、
私自身は太陽も月も地の星座なのでまあ、矛盾がナイトいうか単純明快で裏表などあるわけもなく、実にわかりやすい(御しやすいとも言いますが)人間です。

それゆえか、ライツに矛盾点のある人のことが今一つわからないケースがあります。

これは、アスペクトに関係なく、
①火と水(まるで性質の異なるもの同士)
②火と地(直感と感覚なので真逆の性質のもの同士)
③地と風(これも相容れないもの同士)
④風と水(思考と感情なので真逆の性質)

の四種類になると思います。

①は、例えば太陽牡羊座だと月が蟹座・蠍座・魚座の三種類で、太陽獅子座だと月が蟹座・蠍座・魚座、
太陽射手座でも月が蟹座・蠍座・魚座と合計9種類できますが、さらにこの9種類を太陽と月を入れ替えた場合も成立するので、合計18種類できます。
もう、かなりの人があてはまりますね。我が家だけでも主人と次女がそれに当たります。

②は、太陽牡羊座だと月は牡牛座・乙女座・山羊座で、太陽獅子座だと月が牡牛座・乙女座・山羊座、
太陽射手座に対しても同じく月が牡牛座・乙女座・山羊座で9種類で太陽と月を入れ替えたらさらに9種類できるので合計18種類です。
③、④に関しても同じように判定するとそれぞれ18通りできます。

太陽と月の組み合わせは144通りありますが、その中の、18×4つまり72通りものライツの組み合わせが自己矛盾を抱えた組み合わせになるわけです。

そう考えると、自分が特別ではないなと思うでしょうし、人は多かれ少なかれ自己矛盾を抱えているものだということがわかります。

ただ、本人の意識として、両方違った性質を持つので、それを自覚した場合、どちらを使えばいいのかとか、
それらを統合しないといけないのではないかというところにどうしても行きつくと思います。

①と③は、もはや全く別の性質のものが同居しているので、それを統合するなどは不可能ですから逆に魅力として映りますし、案外割り切れることも多いかなと思うのですが、厄介なのは、②と④のパターンかなと思います。

①の中でもエレメント同士がスクエア・インコン・セミセクスタイルの三種類になるのですが、インコンとセミセクスタイルは、二区分・三区分・四区分のどれ一つとして同じにならないいわばエイリアンサインです。
なのでやや悩むケースも出てくるとは思いますが、案外裏表はないキャラです。二面性はあっても根本はシンプルな性質です。
③も同じで、悩んでも割と納得できるのが早い傾向があります。ただ、太陽が風で月が地の人のほうが、グジグジ悩んだ場合誰かに自己開示することで意見を求めていけば納得できますし、逆のパターンの人のほうが考えすぎて動けなくなる場合があるため時間がかかりますが、そのことに費やす時間やエネルギーが無駄だとわかると案外あっさり解決できたりもします。

でも、②に関しては太陽と月を意識的に使い分ける人が案外多いように感じます。
火と地というのはどちらも現実的な場面で必要な要素ですが、(目に見えるので)本来一人の人間の性質の中で相反するものだけに同居しえない性質です。でも、それがライツにある場合、自己矛盾を大きく抱えます。形に見えるものに対する姿勢が慎重かつ大胆であるという相反するものがあるわけですから、いつどこでどちらを使うかということがわからないと非常に混乱します。真面目なタイプになりますので、要領がよいとは言えませんから、失敗も割と経験しますが、成長の度合いが大きい配置ではあるので自己矛盾を受け入れつつ、臨機応変ということを学ぶといいでしょう。

④に至っては非現実的な要素が同一人物の中に存在していますので、浮世離れしていたり、現実逃避が必要なタイプが多いでしょう。エネルギーが強い配置ではないため、精神的充足がないと人格が統合できなくなって行動が不可解なものになりがちです。ただ、現実適応性が比較的あるのは太陽が水星座のほうです。月が風なので、割と自分にとって心地よい世界を見出せばそれ以外のものに対してはクールで冷淡になれます。ただ、逆の場合は傷つきやすい性質がなかなか外界に分かってもらえなかったりしますので、諦めてしまうケースがあります。自分の世界を持つことで充足されやすいパターンではありますので、自分に合った仕事に就くことが大事にはなると思います。

このように、私はどうしてもネイタルチャートで性格分析をすることが好きなのですが、144通りの太陽と月による簡単な分析を冊子にしたものを販売していますので、興味のある方は申し込んでくださいね。


nice!(2)  コメント(0) 

日本語は難しい [ひとりごと]

たぶん、世界中で一番難しいのは日本語なんじゃないかなと思います。
もちろんほかの国の言葉を何も知らないのですが・・・。

目下のものが目上の人に対して「お疲れ様」と言ったら批判されたということなんですが、じゃあ、なんて言えばいいのかなと思いますよね?
「お疲れ様でございます」というようにすべて丁寧語にすればいいのでしょうか?
確か、目上の人は目下のものに対して「ご苦労様」というと聞いたのですが・・・。
そのかわり、目下から目上には「お疲れ様」だと。

私は会社員をもうずいぶん長くしていないので、その辺の使い方がわかってないところもあります。
でも、会社では、目上からはもちろん目下に対して「お疲れ~」みたいに言うと思うし、
目下が目上に対しても「お疲れ様です」というと思います。

上記の批判されたというのは、ある芸能人が天皇陛下に対してもちろん直接ではなくブログか何かで書いたら批判の嵐だったということなんですが、まさか天皇陛下にご苦労様はないと思いますから、お疲れ様でしたと普通にいうと思うんですが・・・。

あと、ビックリしたのが、「了解です」というのもよく使いますがこれ、目上から目下に対してのみ使うものらしく、逆の場合は「承知しました」というそうです。
LINEのスタンプにも普通に「了解」というのがあるんで、割と気軽に使ってるんですが・・・。
私の年齢になるとまあ、ほとんどの人が私よりも年下なんですが、年下の友人から「了解」というスタンプを送られても何とも思わないですし、別にいいんじゃないのかと思っていました。

うーーーん、マナー教室ではないのでもう、ざっくばらんでいいんじゃないかなと思うんですがダメなんでしょうかね?時と場合によっては・・・。

日本語はニュアンスで伝わるから、敬意を払っていたらいいと思うんですが・・・。

ただ、最近やたらなんでもかんでも「やばい」というのは非常に気になります。
あまり品の良い言葉ではないと思うので、今やいいことに対してもたとえばものすごくおいしい食べ物があったとき「ヤバい」とよく言いますが、この使い方はどうなんだろうなと、おばちゃん的には気になりますね。

災害のニュースでもよく、「ヤバい」を連呼していますがこれもどうも・・・。

平成ではやった若者用語が徐々に変化し、また令和でも若者用語がいろいろ生まれるんだろうなとは思いますが、あまり品のない言葉ははやってほしくないですね。

ここ数日、皇室関連のニュースをよく見るせいか、美しい日本語を使わなければいけないなとちょっと思ったりします。
「令和」という響きはとても美しいと思うので好きですし、その時代に似合った言葉づかいをしたいものです。

と言っても大阪人なんで、大阪弁丸出しですが、少しでも品よくしたいとは思います。
nice!(2)  コメント(0)